おーい!竜馬

少々いつもと違うのですが、昨日に引き続き竜馬さんに関する話題です。

おーい!竜馬[新装版] 1 (ビッグコミックススペシャル) おーい!竜馬[新装版] 1 (ビッグコミックススペシャル)
(2009/10/30)
武田 鉄矢小山 ゆう

商品詳細を見る

この漫画「おーい!竜馬」ってずいぶん昔のですよね?最初の方だけ弟に借りた漫画雑誌で読んだ記憶があります。面白かったので続けて読みたかったけど、自分では買わなかったので途中からは読んでいません。NHKアニメで放映されたりずいぶんと人気があったようですが、読んでみたい漫画のひとつです。
ただし、フィクションも多く入っているので、史実と異なる部分もあるようですし、かなり竜馬目線で描かれているので公平な目では見られないかもしれません。
私はけっこう学生時代に漫画にお世話になりました。幼い頃から漫画は大好きでしたが、日本史、世界史、英文学など漫画のおかげでテストで点が取れたという記憶もあったりします。(汗)
覚えている限りでは、日本史だと「日出処の天子」、世界史は「ベルサイユのばら」や「王家の紋章」、特に好きだったのは、「エロイカより愛を込めて」。これは何の役に立ったかなぁ・・・地理?現代史?(今も連載中のようですが)
「ガラスの仮面」は短大の時に、シェークスピアの「真夏の夜の夢」のあらすじを書けというテスト問題で、本当は夏休みの課題だったのに読んでいなくてわからなかったため、ガラスの仮面の主人公・北島マヤが妖精パックを演じた時の内容を適当に書いたら、10点満点中8点もらえて、漫画読んでて良かったと思ったものでした。(苦笑)
漫画で読む戦国時代みたいな本の場合は、正直面白くないので途中でやめてしまうことが多いのですが、多少フィクションが入っていても、名作漫画の場合は、私にとってはかなり役に立ってきました。
「おーい!竜馬」をもっと早く読んでいたら、もう少し幕末史に強くなってたかなぁと思うのですが、今じゃもう手遅れかもしれないですねぇ。
漫画喫茶にでも行って読もうかなぁ~。読むのはけっこう早いんです。過去に鍛えましたから(笑)。
「のだめカンタービレ」、「花より男子」は一日で全巻読みました。(あんまり自慢できることじゃないので、ちょっと恥ずかしいですが・・・)最近読んだのはこの2つだけで、実際には今漫画を読むことはほとんどないですけどね。
なんか内容が漫画のお薦めみたいになっちゃって申し訳ございません。(^^;)

他の記事

スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク