冬の日本海 京都府編


ここは京都府京丹後市の八丁浜というところです。写真はバスの車窓から撮ったので、反射の光が入ってしまってます。
この画像ではわからないと思いますが、サーファーがいました。ボディサーフィンなんでしょうか、ずっとプカプカ浮いているだけでした・・・。
この八丁浜は浜の中央を境に、山陰海岸公園・若狭湾国定公園に指定された白砂の海岸です。浦嶋子を祀る島児神社から万畳の岩まで直線で八丁(872m)あるころからその名がつけられたと言われています。
ちなみに網野町は、浦島太郎の伝説の地とされており、ここでは浦島太郎の本名は浦嶋子となっています。丹後半島の東側、伊根町にも同じ浦島太郎伝説があります。
先日行ったカニ旅行で、食事場所で入浴が出来なかったため、近くの温泉センターにバスで向かう途中に撮影したものです。

他の記事

スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク