白浜温泉 「白砂のプロムナード」

クリスマスが近づいてきました。このシーズンになると様々なイルミネーションイベントが全国で開催されるようですが、関西では神戸ルミナリエが有名です。でもルミナリエは様々な事情により、数年前からクリスマス前に終了するようになってしまいました。他にも先日旧ブログで紹介した、三重県長島町の「なばなの里」ウィンターイルミネーションなど、かなり大がかりなイルミネーションスポットがあります。
そこで今回は白浜温泉のイルミネーションのご紹介です。
白浜温泉は和歌山県白浜町にある歴史ある温泉地です。日本三古湯や日本三大温泉地のひとつと紹介されてきました。その白浜温泉のシンボルは白良浜という美しく白い砂浜です。全国に白浜という地名はたくさんありますが、その本家本元、白浜の代名詞になっている海岸です。ただ残念ながら、昭和の終わり頃より砂の流出が顕著になり砂浜がひどく痩せてしまいました。このため現在は西オーストラリアの砂を投入しています。
白良浜は近畿地方屈指の海水浴場としても知られていますが、2004年から冬のイベントとして、この白良浜で白砂プロムナードという10万個の電球を使ったイルミネーションを夕方17時から22時まで点灯させているのです。
すでに始まっており、開催期間は12月1日から来年1月31日までです。
白良浜中央部の約300mの幅に12星座や光の波、光のドーム、ペガサスなどの造形が演出されています。
私も去年はじめてこのプロムナードを遠くから見たのですが、「綺麗!」という印象が強かったです。寒い季節に暖かい南紀白浜の温泉地でイルミネーションが見られるというのは、けっこう良いと思いませんか?
ただし、お泊まりの場合は白良浜周辺の宿に限定しないと、歩いて見に行くのは大変です。白浜温泉はかなり大きな広い温泉場ですので、宿選びに気をつけないといけません。
お薦めの宿は?というと、イルミネーションに限るならば、白良浜からは少し離れていますが、ホテルシーモア辺りが部屋の窓から白良浜の全景が見えるので良いかもしれません。ただし白良浜までは歩いて15分くらいかかるのではないかと思います。白良浜のそばにある白良荘グランドホテルも一押しです。個人的には白浜温泉で一番のお薦めホテルです。白良浜の端に位置し、露天風呂から白良浜がすぐそばに眺められます。(ということは白良浜からも露天風呂が見えるわけですが・・・。まぁイルミネーションの真上ではないので大丈夫でしょう)
まだまだ周知されていませんが、白浜プロムナードいかがでしょう?温泉に入りながら見ることが出来るイルミネーションは全国でも珍しいと思いますよ。

他の記事

スポンサーリンク