バスガイド日記 5月の天橋立

天橋立に行ってきました。

といっても、3月4月に何回か行きましたので、久しぶりということもないのですが、今回は天橋立泊まりです。午後から現地に向かい15時30分くらいに傘松公園下の籠神社に到着。

時間帯も関係しますが、先月までと違ってずいぶん人が少なかったです。
ほぼガラガラといってもいい状態でした。
そこで本当に久しぶりにケーブル、リフトを使って傘松公園に上がってきました。

傘松公園は天橋立三大観のひとつで、斜め一文字に橋立が見える場所です。ここでの橋立の見方は「股のぞき」です。とはいっても股のぞきする自分の姿を写すことはできませんが(汗)。

股のぞき台

この台にあがり、橋立を背にして足を広げ、前屈をするように腰を曲げます。自分の股の間から橋立を見ると、これぞ”天の”橋立というわけです。

天橋立というくらいですから、天にかかる橋立を見るためには自分で天と地をひっくり返す必要があるわけですね。体の硬い人には辛いですな。一応手すりもついています。あまり長い間股のぞきをしていると、体を起こした時に頭に血が上っていてクラクラする人もいるようです。スカートだと難しいですので、股のぞきのためにはぜひパンツスタイルでおこし下さい。

傘松公園からの天橋立

この日は快晴で風が少々ありましたが、とても見晴が良く、最高の天橋立日和でした。

行きはケーブルを利用して上がり、帰りはリフトを使います。ケーブル・リフト共通券なので、好きな方を使えばいいのですが、ケーブルの方が早いのと、リフトは降りる時に正面が天橋立になるので、いつも上がる時はケーブル、降りる時はリフトをお薦めしています。

ケーブルからの景色

リフトからの景色

リフトは一人乗りの旧式です。この日は風があって気温も低かったので、少し寒かったです。リフトは季節や天気によって運行していないこともあります。

天橋立リフト

傘松公園の見学の後、反対の文殊側にある天橋立ホテルに宿泊です。

いつもは宿泊者が多いので、隣の小さなマンションのようなハイツのようなところに泊まるのですが、この日は団体が少なかったこともあり、客室に泊めていただきました。

残念ながら部屋の様子を写した画像はありません。でも部屋からの景色はバッチリ撮ってきました。

天橋立ホテルからの天橋立

「なんじゃこりゃ」な画像で申し訳ないですが(笑)、文殊側にあるホテルなので、天橋立の小天橋あたりが見えていると思ってください。付け根に近い場所なので、全景を見るという感じではありません。

天橋立ホテルは決して大きなホテルではありませんが、橋立まで歩いてすぐですし、こぢんまりとして落ち着けるホテルです。この日も団体は少なかったですが、個人利用の方はそこそこいました。こぢんまりといっても団体が3つ4つは入れるところなので、小さいわけではありません。お薦め度は★★★☆☆くらいかなぁ・・・。
天橋立ホテルの口コミを見る

天橋立周辺でお薦めできるところは他に文殊荘があります。天橋立ホテルより料金は高くなりますが、落ち着いた和風旅館です。
文珠荘の口コミを見る

もうひとつ宮津ロイヤルホテルは、橋立からは少し離れた山の上にありますが、ホテルから橋立を眺めることはできます。リーズナブルに泊まりたい方や子供連れ、若い方にはこちらがお薦めです。
宮津ロイヤルホテルの口コミを見る

他の記事

スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク




コメント

  1. kabocha より:

    次回はぜひゆっくり回ってくださいね~。

  2. 三四郎 より:

    名前を聞いて思い出しました(^^;

    文殊堂から行きました。

    ありがとうございますm(__)m

  3. kabocha より:

    ふ~む。どうも反対の文殊側のような気もしますが、まぁ気にしないでおきましょう。
    次回はぜひ上からご覧になってください。

  4. 三四郎 より:

    現地で自由行動でしたが、1時間少々で全部歩くのは無理でした(^^;

    確か笠松公園の近くにバスを停めて、反対方向に行ってしまったんじゃないかと(笑)

    言われてみればウォーキングしてる人がたくさんいましたね。

    どこを見たらいいのか分かりましたんで、またそのうち行きたいと思います(^^)

  5. kabocha より:

    天橋立を全部歩いたんですか?
    最近ウォーキングツアーが流行っているようですけど、ほんの少し前までは団体で歩くケースはほとんどなかったんです。歩くとしたら文殊側を少し程度というくらい。

    大内峠、栗田峠、笠松公園の三大観といわれる展望所のうち、バスツアーで行けるのは笠松公園だけです。残りの2つは私も行ったことがありません。今年、大内峠をコースに入れている団体客がありましたが、「バスでは行けません」と言って断りました^^;

    ぜひ、次回は高いところから見てくださいね。(笑)

  6. 三四郎 より:

    天橋立もありますね!

    私は6月に梅雨の雨の中バスツアーで行きました。

    しかし名古屋から片道5時間弱ずつは結構しんどかったです(^^;

    しかも現地で絶景ポイントを探し回って歩き回り、それでタイムアップしてしまって全景を見損なうというアホ過ぎる痛恨のミスをしてしまいました(泣)

    なのでまたリベンジしたい場所です。