新余部鉄橋開通

このブログでも何度か紹介している餘部鉄橋の工事ですが、とうとう新橋が8月12日開通しました。

前日まで香住-浜坂間は、線路切り替えのための工事で運休していましたが、12日は朝6時半すぎに始発列車が、新余部鉄橋を渡りました。

愛着ある橋が無くなるのが寂しいけれど、過去に悲しい事故を起こしたために、安全な橋にしなければならないという思いと、度々の運行中止による影響を考えれば、待ちに待った新橋完成と言いたいところですが、やはり少し複雑な気分ですね。

新しい橋は同じ長さと高さで隣に造られましたが、11本あった橋脚が4本になりました。防風壁が設置され、JR西によると運休は約9割減る見込みということです。役目を終えた旧鉄橋は解体工事が進められますが、一部は展望台に生まれ変わるそうです。

下の動画は新橋開通の前に撮影されたものです。新橋開通初日に乗車された方の動画もありましたが、少々長かったのでこちらを貼らせてもらいます。

余部鉄橋のニュースはこれで最後になります。
過去の記事も更新しました。

余部鉄橋架け替え工事

他の記事

スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク




コメント

  1. kabocha より:

    観光バス?映ってました?
    通りすがりに写真を撮るために、停車したりすることはあります。

    鉄橋工事が始まる前は、一般の人もけっこう来ましたけど・・・。幹線ルートじゃないところなので、わざわざ来るのは鉄ちゃんくらいじゃないのかな・・・。
    冬のカニシーズン以外では、最近は滅多に通ることのない道なんです。

  2. 三四郎 より:

    安全が再優先されるべきで仕方ないこととは言え、慣れ親しんだ鉄橋が解体されてしまうのはさみしい気持ちがありますね。

    動画の中で観光バスから大勢の人が出てきて鉄橋を見上げている場面がありますが、鉄橋を見るツアーですかね?