観光バスガイド

バスガイドとは大型観光バスで旅行する方々のために観光案内を中心としたお世話をする仕事です。

バスガイドは九州の亀の井バスで誕生したと言われています。(東京はとバス 説もあるようですが)
2000 年まで大型観光バスは路線バス以外ではワンマン運行が許されず、車掌が同乗することが義務づけられていました。このバスの車掌がサービスとして観光案内をするようになったのが、バスガイドです。しかし、大型バスの規制緩和によりワンマ ン運行が可能になったため、必ずしも車掌であるバスガイドは運行に必要ではなくなりました。そのためバスガイドのいない旅行も当たり前になっているのが現状です。つまり以前はお客様がいらないといってもバスガイドあるいは車掌が必ず付いてきたのですが、今はお客様が必要ないといえば、特殊な場合(場所によってどうしてもワンマン運行が危険な場所を通る時などや、運転手ひとりでは負担の大きい仕事など)を除いて、バスガイドの乗車を断ることができるようになっています。あるいは最初からバスガイドの乗車を別料金に設定しているバス会社もあります。

私自身も元バスガイドです。現在も月1くらいの割合ではありますが(10~11月の繁忙期は増えます)、バスガイドとして仕事をしています。トータルでは20年くらいの経験でしょうか。(経験年数ばっかり増えて・・・)

大変そうに見える仕事だと思いますが、それ以上に楽しい仕事でもあります。
高校を卒業してすぐバスガイドになり、いきなり世間の荒波に揉まれてすぐ辞めてしまう人も多いのですが、ある程度の経験を積むと、人あしらいも慣れて、それなりに楽に仕事ができるようになります。
色々な所に行けて、温泉に入れて、美味しいものを食べることができます。(そうでない場合も大いにありますが。)
もちろん楽ばかりではありません。日々色々な勉強は続けなければなりませんし、体力も必要、真っ黒に日焼けもしますし、大変なことは多いです。

かなり個人的に偏った意見ですが、私にとってバスガイドの仕事の良かった点は、致命的なミスを犯すということがほとんど無いというところです。(自分がかなりのおっちょこちょいなので)
間違った事を案内しても、大抵は謝れば許されます。(正直間違っていても、ほとんどのお客様にはわからない)また何かミスした場合でも致命的になるようなものが少なく、素直に謝れば許してもらえるようなミスがほとんどです。(まったく何もないわけではありません。例えば遅刻などは致命的なミスとなります。寝坊はどんな仕事でも厳禁でしょうが、特にこの仕事では許されません。最悪の場合、バス料金そのものの値引き対象になったりすることもあります。)
後は、どんな仕事にもありがちな人間関係のストレスが少 ない事です。苦手な運転手と一緒になっても、仕事をするのは1~3日だけ。嫌なお客様がいても、1~3日辛抱すれば、もしかしたら2度と会うことも ない・・・かもしれません。 ずっと毎日一緒ってことがないんです。
人間関係だけについていえば、バス運転手や旅行会社の添乗員にも同様の事が言えますが、バスの運転手さんのようなお客様の命を預かっているというプレッシャーもなければ、添乗員さんのような旅程に関する責任などもなく、笑顔で案内し、お世話をすることだけなので、慣れると本当に楽です。

ではどうやってバスガイドになるのでしょう?
バスガイドになるためには、まずバス会社に入社しなければなりません。そこで研修しながら、少しずつ仕事に行ける範囲を広げていくのです。

バス会社に就職する以外に方法はないの?
バスガイド養成所のようなところが全くないわけではないですが、仕事の量や待遇面、また教育に関しても、普通にバス会社に入るのがベストです。年齢制限については、新卒でなくとも、中途採用をしているバス会社もありますが、全くの素人の場合は20代前半までだと思ってください。

バスガイドのアルバイトって?
一般的な意味のアルバイトとは内容が違います。
地方のバス会社では、正社員のまま定年を迎えるまで仕事をしているバスガイドもいますが、都会のバス会社ではまずいません。なぜなら都会のバス会社のほとんどがバスガイドの給料は5年くらいで昇給が頭打ちになるからです。そして産休制度なども無く、結婚してやめていく人がほとんどだからです。このため、一度バスガイドを辞めた人が、再びバスガイドの仕事をする場合はアルバイトとして働くことがほとんどです。

業界において、アルバイトガイドと呼ばれたり、クラブガイドと呼ばれることが一般的です。ガイドクラブというものがあって、そこに所属してるガイドや、会社は退職したけれ ど、経験があるので嘱託社員やアルバイトとしてバス会社に直接雇われたり、声をかけられたりしたときだけ乗務する人などのことを指します。

アルバイトガイ ドになるためには経験が必要です。少なくとも3年くらいの経験が必要だと思われます。つまりバスガイドはアルバイトから始めようというのは無理なのです。どちらかというと世間とは逆にアルバイトの方がベテランなのだと思ってください。

私自身はガイドクラブに所属しています。これは派遣会社とはまた違ったもので、家政婦協会と似た制度らしいです。バス会社がガイドを要請して来た時に、登録しているバスガイドを出動させるのです。一般的にシーズン 中といわれる4~6月、9~11月はどこのバス会社もガイドが足りません。そこでガイドクラブからバスガイドが派遣され、そのバス会社のガイドとして仕事 をするのです。ガイドクラブに所属している点で良いことは、日当が高いこと、シーズンオフでもバス会社はある適度の仕事を回してきてくれるという点です。

バスの世界ではアルバイトガイドは世間一般のアルバイトと扱われ方も違います。派遣社員のような扱いを受けることもありません。経験の少ない若いガイドよりもお客様の扱いに慣れているし、トラブルの対処もできる、また4~5年くらいの経験の運転手より道もよく知っているといった面で、それなりの扱いはしてもらえます。日当だけでいえば、正社員よりもお給料も上です。もちろんそれによって多少プレッシャーがかかる場合もありますが。

こういった収入面などを考え、一般的に都会ではバスガイドは4~5年で正社員を辞めて、アルバイトガイドになることが多いのです。
しかし現在の状況では、アルバイトガイドも収入面が不安定です。それはガイドレスの仕事が多くなったため、バスガイドの需要が少なくなり、定期的な収入が見込めなくなったからです。
またバス会社も必要な時だけバスガイドをクラブに依頼する方が、自社ガイドを養成するよりも経費が少なくてすむため、新規のバスガイドの採用をやめてしまったところがあります。

しかしバス会社がアルバイトガイドに頼り、正社員を雇わなくなっていくため、若いガイドは育たず、バスガイドは高齢化しつつあります。バスガイドを頼んだら、50代のお客さんから見てもまだ 年上のバスガイドが来たー!ってなことになるわけで、それなら次はやめておこうか、ということもあるでしょう。どうしようもない悪循環ですね。

私がメインの仕事としてバスガイドをすることを辞めたのは、先の見えない不安定な職だから、派遣会社と違って保険も年金も福利厚生がなく、また足元を見られて賃金が下がる一方だからです。このままいくとバスガイドも絶滅危惧種になるかもしれません。

現在は別の仕事をメインにしていますが、お給料はバブル期のバスガイドの年収の3分の1くらいです。今でもバスガイドに専念していれば、もう少し年収はある かもしれませんが、不安定なのが怖くて、安定した職を探して仕事につきました。正直人間関係とか大変ですが、休みが多いので、こっそりバスガイドの仕事をして収入面を補っています。それでなんとか生活が続けていけるかなーと。ギリギリのラインですが・・・・(汗)。

2017年現在の私はほとんどバスに乗ることはありません。

たまに依頼は来ますが、忙しくて無理という現状です。少し残念であり、寂しいのですが。

しかし今読み直すと、そんなこと言っていいのかぁ?的なことも書いてますね。笑

現在の観光バスを取り巻く環境はとても厳しくて、ここで書いてるようなノンビリいい加減な感じじゃ無いみたいですけど、でも楽しい思い出がいっぱいです。辛いこともそりゃああったけど、それもまたいい思い出です。いや、本当に。

他の記事

スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク




コメント

  1. kabocha より:

    こんにちは!コメントありがとうございます。

    ご指摘の件ですが、運転士というのは、個々の会社などで使われることはあるようですが、一般的にはバスは「運転手」です。

    鉄道やクレーンの操縦の場合は運転士ですが・・・

    運転士について:一般乗合旅客自動車事業もしくは一般貸切旅客自動車事業において、その自動車を運転操作するものに対し用いられる。ただしあくまでも「社内呼称」と言う部分が強く、対外的、行政的にはあくまでも「運転手」である。(「Wikipedia」より)

    失礼しました。

  2. 坂下 より:

    運転手→×

    運転士→○

    ですよ(^_-)-☆

  3. kabocha より:

    こんにちは!このブログでは初めての方のコメントは承認しない限り、表示されませんのでご了承ください。

    最初の質問ですが、「バスガイドは未経験でもなれるのか?」
    このページはまさにそのことについて書いてあります。わかりにくい文章で申し訳ありませんが、もう一度読みなおしていただけますでしょうか。

    2番目の質問については内容が低俗なため、無視させていただこうと思いましたが、一応こういう形で答えます。

    私の知っているバス会社の多くは運転手とバスガイドの恋愛を禁止し、破ったものは退職処分となるところが多いです。
    若い未成年のバスガイドに虫がついてはいけないので、恋愛にならないように妻帯者しか雇わないというのが、古い会社の考え方です。
    会社では泊まり先のバスガイドの浴衣着用を禁止していたり、けっこう厳しく管理しています。

    ご心配な気持ちもわかりますが、このブログの趣旨に合わない質問のため、コメント欄ではこれ以上のやり取りはいたしません。ご理解ください。

  4. 匿名 より:

    はじめまして。バスガイドって、いろいろあるんですね!!
    実は、私の旦那も、観光バスの運転手です。その影響か、ガイドのしごとに、興味があります。未経験でもなれるのでしょうか?
    でも、バスの運転手と、怪しい噂も、
    よくあると聞きますが、実際はどうなんでしょうか?泊まりの時は、2人でご飯を食べ、観光地に、デート気分、でかけるものですか?
    怪しい関係になるのでしょうか?

  5. kabocha より:

    早くお休みが合うシーズンになるといいですね。楽しいデートになりますように。(^^)

    年を取るにつれて、段々と夏の暑さが辛くなります。(汗)
    遠風さんはまだまだ夏をエンジョイしてくださいね。

    こちらは最近あまり頻繁に更新しておりませんが、よければまた覗きに来てください。

  6. 遠風 より:

    親切丁寧なお返事ありがとうございます。大変参考になりました。

    昨晩、そのバスガイドさんからメールがありました。(週末以外は、ほぼ毎日メールがあります)ことごとく仕事を入れられ参ってます。。。。って・・・。お会いしてくれるため仕事も予定調整も頑張ってくれてるみたいです。わたくしも工場勤務のため夜勤もあるので、おあいこかも?しれませんが。。。

    お相手の方とは住んでる地域が同じでありまして、地元のバス会社(イニシャルで解ってしまうのでシークレット)のガイドさんで今年10年選手だそうです。

    バスガイドの業務って本当に大変なんだなぁ~と思うとともにオフらしき季節もあることを知って、少しはホットしました。なので、これからは相手を理解して待ってあげるとともに業務に集中させてあげるときは集中させてあげたいと思いました。相談してよかったと思います。

    他のかたのコメントを拝見するにあたり、仕事のあるバスガイドは幸せのようですね?きっと?10年選手なら乗り越えて、お会いできることを信じたいと思います。

    本当に今回は、ありがとうございました。m(__)m

    わたくしは、趣味で自転車をやってますが月1のペースでレースに遠征に行きます。あっ!関西方面は行かないのですが・・・(笑)
    レースの後の温泉&遠征先の観光地巡りをするのも楽しみで、これからは情報源として、このサイト「旅の雑学」を拝見していきます。お相手のバスガイドさんに聞いてもいいのですが・・・それはデートの時の楽しみにします。(^0_0^)

    そして、最後にkabochaさんも今年の夏も暑さが厳しいようなのでお体に気をつけて頑張ってください。

  7. kabocha より:

    遠風さん、はるばるご訪問ありがとうございます。

    バスガイドさんのことについての質問ということですが、働いている環境によってかなり違うので、一概には言えません。

    まず地域によっても違いますし、バス会社によってお客さんの層が違うので、正社員かどうかの違いではなく、バスの稼働率によって忙しさが違ってくると思います。

    私個人の経験からすると4~6月と9月~11月の土日祝と大型連休に休みをもらったことはほとんど記憶にありませんでした。

    また正社員なら少なくとも2週間に一度は休みがもらえますが、クラブガイド時代は最長40日間休みがもらえなかったことがあります。

    また40度の熱が出ても、涙ながらに頼み込まれて断れず、病院で注射してもらって働いたこともあります。

    旅行シーズンは前もって休みをもらうことはまずできませんでした。
    そのかわりシーズンオフは海外旅行に行ったり、スキーに行ったりと遊んでましたし、オフとオンの差がとても激しいです。

    特に現在はすべてのバスにバスガイドが乗車するわけではありませんので、シーズンオフは全く仕事が無いと言ってもいい状態のところが多いようです。ですから仕事がある時には、しっかり働いておかないといけないというのも事実のようです。

    質問の答えになっているかどうかわかりませんが、お許しください。

    私たちの地域では夏休みは暇でしたよ。過去は夏休みに入った直後は林間学校などで忙しかったですが、今はそういうのはワンマンで行くんじゃないですかねぇ?

    また何かご質問がありましたが、遠慮なくどうぞ。
    あまり役に立たないかもしれませんが(汗)。

  8. 遠風 より:

    はじめましてkabochaさん!

    突然の訪問失礼いたします。)「バスガイドの基本」を読みました。バスガイドさんは大変なんですね・・・。

    じつは、わたくしのブログを通じて・・・今年の春からある女性(バスガイド)の方と携帯メールでお話をするまでになりました。相手の女性からお会いしたいとのことでしたが、なかなか仕事が忙しく会えるまでに至ってませんが・・・。

    いろいろとバスガイドの仕事のこと理解してあげたいと思って、バスガイドのことを調べてるうちにココに辿り着きました。

    実際には、繁忙期には休みとかないんですか?暇な時期ってあるんですか?
    その女性も予定調整してくれるため頑張ってくれているようです。でも?休みの希望を出しても仕事が入ったり、宿泊に切り替えられたりしてるそうです。

    他に相談できる人が居ない為、ご相談に乗って頂けると幸いとおもいコメントさせていただきました。

    こういうコメントは不謹慎かと思いますが是非、お願い致します。m(__)m

    不信感を与えてはイケませんので・・・一応、わたくしのブログタイトル(自転車ブログ)「遠州の風に吹かれて」を検索して頂ければ、わたくしの人間性がおおよそ解るかと思います。(もちろんコメントして頂いても構いません!!) 

    よろしくお願いします。   m(__)m

  9. kabocha より:

    お久しぶりです。遅くなってすみません。
    私も修学旅行の仕事に行っていました。
    そういっても今年初めてのバスの仕事です。
    他の仕事をしながらガイドができるのは、私もありがたいと思っています。
    別の仕事をしていると、ガイドってやっぱりいいなって思うんですよね。
    がんばってください。

  10. ゆみこ より:

    お久しぶりです。ご無沙汰してます!地震が起こって以来仕事がキレイに流れました…今は連休なのでひまですが、連休明けたら修旅でボチボチ仕事が入ってくる予定です。他の方のコメント読んでたらやっぱりバスにはガイドさん必要って思ってくれてる人がいるんですねなんか嬉しかったです。うちの会社はますますワンマンが進行してきまして… 今は籍だけ保険として残して他社のバスにも乗るようにしてます。あと資格もとろうかと思いまして、この夏から一年間学校へ通うことになりました。旅行業とかけ離れてますが…やりたいことが見つかりましたので。でもまだカイドレス阻止は諦めてませんよ(^.^) 戦います!資格とったらガイドと掛け持ちするつもりです。また報告しますね!

コメントの入力は終了しました。