観光バスガイド

バスガイドとは大型観光バスで旅行する方々のために観光案内を中心としたお世話をする仕事です。

バスガイドは九州の亀の井バスで誕生したと言われています。(東京はとバス 説もあるようですが)
2000 年まで大型観光バスは路線バス以外ではワンマン運行が許されず、車掌が同乗することが義務づけられていました。このバスの車掌がサービスとして観光案内をするようになったのが、バスガイドです。しかし、大型バスの規制緩和によりワンマ ン運行が可能になったため、必ずしも車掌であるバスガイドは運行に必要ではなくなりました。そのためバスガイドのいない旅行も当たり前になっているのが現状です。つまり以前はお客様がいらないといってもバスガイドあるいは車掌が必ず付いてきたのですが、今はお客様が必要ないといえば、特殊な場合(場所によってどうしてもワンマン運行が危険な場所を通る時などや、運転手ひとりでは負担の大きい仕事など)を除いて、バスガイドの乗車を断ることができるようになっています。あるいは最初からバスガイドの乗車を別料金に設定しているバス会社もあります。

私自身も元バスガイドです。現在も月1くらいの割合ではありますが(10~11月の繁忙期は増えます)、バスガイドとして仕事をしています。トータルでは20年くらいの経験でしょうか。(経験年数ばっかり増えて・・・)

大変そうに見える仕事だと思いますが、それ以上に楽しい仕事でもあります。
高校を卒業してすぐバスガイドになり、いきなり世間の荒波に揉まれてすぐ辞めてしまう人も多いのですが、ある程度の経験を積むと、人あしらいも慣れて、それなりに楽に仕事ができるようになります。
色々な所に行けて、温泉に入れて、美味しいものを食べることができます。(そうでない場合も大いにありますが。)
もちろん楽ばかりではありません。日々色々な勉強は続けなければなりませんし、体力も必要、真っ黒に日焼けもしますし、大変なことは多いです。

かなり個人的に偏った意見ですが、私にとってバスガイドの仕事の良かった点は、致命的なミスを犯すということがほとんど無いというところです。(自分がかなりのおっちょこちょいなので)
間違った事を案内しても、大抵は謝れば許されます。(正直間違っていても、ほとんどのお客様にはわからない)また何かミスした場合でも致命的になるようなものが少なく、素直に謝れば許してもらえるようなミスがほとんどです。(まったく何もないわけではありません。例えば遅刻などは致命的なミスとなります。寝坊はどんな仕事でも厳禁でしょうが、特にこの仕事では許されません。最悪の場合、バス料金そのものの値引き対象になったりすることもあります。)
後は、どんな仕事にもありがちな人間関係のストレスが少 ない事です。苦手な運転手と一緒になっても、仕事をするのは1~3日だけ。嫌なお客様がいても、1~3日辛抱すれば、もしかしたら2度と会うことも ない・・・かもしれません。 ずっと毎日一緒ってことがないんです。
人間関係だけについていえば、バス運転手や旅行会社の添乗員にも同様の事が言えますが、バスの運転手さんのようなお客様の命を預かっているというプレッシャーもなければ、添乗員さんのような旅程に関する責任などもなく、笑顔で案内し、お世話をすることだけなので、慣れると本当に楽です。

ではどうやってバスガイドになるのでしょう?
バスガイドになるためには、まずバス会社に入社しなければなりません。そこで研修しながら、少しずつ仕事に行ける範囲を広げていくのです。

バス会社に就職する以外に方法はないの?
バスガイド養成所のようなところが全くないわけではないですが、仕事の量や待遇面、また教育に関しても、普通にバス会社に入るのがベストです。年齢制限については、新卒でなくとも、中途採用をしているバス会社もありますが、全くの素人の場合は20代前半までだと思ってください。

バスガイドのアルバイトって?
一般的な意味のアルバイトとは内容が違います。
地方のバス会社では、正社員のまま定年を迎えるまで仕事をしているバスガイドもいますが、都会のバス会社ではまずいません。なぜなら都会のバス会社のほとんどがバスガイドの給料は5年くらいで昇給が頭打ちになるからです。そして産休制度なども無く、結婚してやめていく人がほとんどだからです。このため、一度バスガイドを辞めた人が、再びバスガイドの仕事をする場合はアルバイトとして働くことがほとんどです。

業界において、アルバイトガイドと呼ばれたり、クラブガイドと呼ばれることが一般的です。ガイドクラブというものがあって、そこに所属してるガイドや、会社は退職したけれ ど、経験があるので嘱託社員やアルバイトとしてバス会社に直接雇われたり、声をかけられたりしたときだけ乗務する人などのことを指します。

アルバイトガイ ドになるためには経験が必要です。少なくとも3年くらいの経験が必要だと思われます。つまりバスガイドはアルバイトから始めようというのは無理なのです。どちらかというと世間とは逆にアルバイトの方がベテランなのだと思ってください。

私自身はガイドクラブに所属しています。これは派遣会社とはまた違ったもので、家政婦協会と似た制度らしいです。バス会社がガイドを要請して来た時に、登録しているバスガイドを出動させるのです。一般的にシーズン 中といわれる4~6月、9~11月はどこのバス会社もガイドが足りません。そこでガイドクラブからバスガイドが派遣され、そのバス会社のガイドとして仕事 をするのです。ガイドクラブに所属している点で良いことは、日当が高いこと、シーズンオフでもバス会社はある適度の仕事を回してきてくれるという点です。

バスの世界ではアルバイトガイドは世間一般のアルバイトと扱われ方も違います。派遣社員のような扱いを受けることもありません。経験の少ない若いガイドよりもお客様の扱いに慣れているし、トラブルの対処もできる、また4~5年くらいの経験の運転手より道もよく知っているといった面で、それなりの扱いはしてもらえます。日当だけでいえば、正社員よりもお給料も上です。もちろんそれによって多少プレッシャーがかかる場合もありますが。

こういった収入面などを考え、一般的に都会ではバスガイドは4~5年で正社員を辞めて、アルバイトガイドになることが多いのです。
しかし現在の状況では、アルバイトガイドも収入面が不安定です。それはガイドレスの仕事が多くなったため、バスガイドの需要が少なくなり、定期的な収入が見込めなくなったからです。
またバス会社も必要な時だけバスガイドをクラブに依頼する方が、自社ガイドを養成するよりも経費が少なくてすむため、新規のバスガイドの採用をやめてしまったところがあります。

しかしバス会社がアルバイトガイドに頼り、正社員を雇わなくなっていくため、若いガイドは育たず、バスガイドは高齢化しつつあります。バスガイドを頼んだら、50代のお客さんから見てもまだ 年上のバスガイドが来たー!ってなことになるわけで、それなら次はやめておこうか、ということもあるでしょう。どうしようもない悪循環ですね。

私がメインの仕事としてバスガイドをすることを辞めたのは、先の見えない不安定な職だから、派遣会社と違って保険も年金も福利厚生がなく、また足元を見られて賃金が下がる一方だからです。このままいくとバスガイドも絶滅危惧種になるかもしれません。

現在は別の仕事をメインにしていますが、お給料はバブル期のバスガイドの年収の3分の1くらいです。今でもバスガイドに専念していれば、もう少し年収はある かもしれませんが、不安定なのが怖くて、安定した職を探して仕事につきました。正直人間関係とか大変ですが、休みが多いので、こっそりバスガイドの仕事をして収入面を補っています。それでなんとか生活が続けていけるかなーと。ギリギリのラインですが・・・・(汗)。

2017年現在の私はほとんどバスに乗ることはありません。

たまに依頼は来ますが、忙しくて無理という現状です。少し残念であり、寂しいのですが。

しかし今読み直すと、そんなこと言っていいのかぁ?的なことも書いてますね。笑

現在の観光バスを取り巻く環境はとても厳しくて、ここで書いてるようなノンビリいい加減な感じじゃ無いみたいですけど、でも楽しい思い出がいっぱいです。辛いこともそりゃああったけど、それもまたいい思い出です。いや、本当に。

他の記事

スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク




コメント

  1. kabocha より:

    ツアー会社と地域によってかなり違いますねぇ。飛行機に乗って現地に入ってからバスに乗る場合は、さすがにガイドレスは少ないんですけど、
    格安長距離バスツアーなどは、大手でもほとんどガイドレスになってきてますね。

    ガイドレス、ツアコン無しガンダムツアー・・・。
    内容はともかく、お台場にいたガンダムが今度は静岡に現れたんですね?全く知りませんでした~。勉強になりますw
    名古屋から静岡だと近くでいいですねぇ。
    私も青春18きっぷで、日帰りで行けないかなぁ?さすがに遠いから無理かな・・・。

  2. 三四郎 より:

    バスガイドさんっていろいろ大変なんですね。

    最近はワンマンのバスがちょくちょく見かけられますね。

    私(や周りの連中)はバスガイドさんがいないとバスツアーって感じがしないので、ワンマンは有り得ないんですけどね〜。

    それと若いガイドさんが少ないというのも確かに実感します。

    結構バスツアーを利用しますが、ほとんど年配のベテランガイドさんでした(^^;

    たまに若いガイドさんに当たると周りの連中が妙に盛り上がりますが(私もか…f^_^;)、ベテランガイドさんはベテランガイドさんでトークがおもしろくてどちらも甲乙つけがたいですね。

    バスツアーにバスガイドさんがいないと旅の多くが単なる移動だけで味気ないものになってしまうと思います。

    今月の下旬に静岡の実物大ガンダムを見に行くバスツアーに行くんですが、申し込んでから注意書きをよく見たら『添乗員は同行しません』と書いてあり、かなりテンションダウンしてます(笑)

  3. kabocha より:

    ゆみこさん、こんばんは!
    本当に暑い毎日ですね~。

    暑い中、熱い活動で頑張ってますね^^
    体に気を付けてくださいね。
    私も1か月ぶりくらいのバスの仕事が舞い込んできました。明日から信州です。涼しいところに行けるのが嬉しいですが、滅多にバスに乗らないので仕事忘れてそうで怖いです・・・(汗)

    秋になれば当然仕事があると思ってました・・・。台風がいくつも直撃した年の秋は暇だったなぁ・・・。そういえばあの年に冬の蓄えが十分でなくて、別の仕事を探したんでした。
    私の事情では、そういう道を選ぶしかありませんでしたが、お互いに頑張るしかないですね!

  4. ゆみこ より:

    お久しぶりです。
    毎日が暑いですね。

    この前、数人のガイドさんと集会をしました。
    いろいろ調べているうちに少しだけ、ほんの少しだけ明るい兆しが見えてきた感じです。
    まだこの先どう転ぶか分かりませんが、いけるところまで行きたいと思います。会社のドライバーにも親身になってくれる人にも声をかけたりしながら活動してます。
    秋には仕事があるように頑張りたいです。

    すぐには無理だと思いますがね。。

  5. kabocha より:

    そうですか。お役に立てなくてすみません。
    前の管理人の方と違っているようですし、またゆみこさんとは考え方の方向が別なのかも知れませんね。

    それと文章で書くのと話すのでは、受け取り方の印象も変わりますからね。

    実は私も最初はゆみこさんのコメントを公開しても良いのだろうかと少し不安だったんです。もしかしたら直接メールをするつもりが間違ってコメントしてしまったのかもしれないと思ったからなんですよ。コメントって色々な人が見るので、あまり深い内容で書く人はいなくて、内容の濃いものは他人に見られないように直接メールなどで連絡される人の方が多いんです。

    それからアドレスの公開も本人が自覚して公開している人と、メールアドレス欄があるので、なんとなく書いたら公開されてしまって後で困る人が時々いるので、それもあって削除されたのじゃないでしょうか。
    私は変な気遣いで誤解が生まれたのじゃないかというふうに推測するのですが・・・。

    どちらにしても文章だけでのやりとりは、意思が伝わらないことも多いですから、これからも似たようなことがあるかもしれませんけど、前向きに考えて何度でもチャレンジするつもりで頑張ってください。他人事のようにしか言えなくてごめんなさいね。きっと私みたいな人がほとんどで、失望することも多いと思うのですが、ゆみこさんのチャレンジ精神と行動力が何かを起こしてくれるように願っています。

    このコメント欄でよかったら、どうぞ遠慮なく呼びかけてくださいね。滅多にコメントしてくれる人もいないので、最新コメント欄も端っこの方に追いやっていますが(汗)、目立つところに移動させて欲しいとか希望があったら言ってください。

  6. ゆみこ より:

    サイトの紹介ありがとうございました。
    早速この間メッセージの呼びかけしたんですが。。。
    アドレスも公開したんですが。。
    誰かに削除されてました。

    管理人からメールが来たんですが、仕事を与えますと、ただのお誘いメールでした。
    相手には失望してしまいました(悲)
    せっかく紹介してくださったのに、活用できなくて申し訳ないです。
    でも負けないですよ!
    やらなくて泣き寝入りするより、やって結果を出します!
    どのように動くか分かりませんが。。。
    この夏のオフが勝負ですね。

    またサイトにお邪魔しますね!

  7. kabocha より:

    ワンマン運行可になったのは、バス会社の認可とともにたしか2000年ごろだったはずです。小泉首相の時代に様々な規制緩和がされました。製造業における派遣社員の労働が可能になったなどと同じように、バス関係の規制も緩和されたのだと私は認識しているのですが・・・。
    もちろんワンマン運行を許したのは国です。ですから現状ではお客様からの需要がなければ、バスガイドは必要ないと言われればそれまでです。

    単純にワンマン運行が危険であるというのが問題ではありません。規制緩和によりバス会社の数が増え、競争が激しくなりました。バスの運賃が安くなれば、当然乗務員の賃金も安くなります。
    もし、運賃は同じでバスガイドを乗車させるのであれば、当然ですがドライバーの賃金にも何らかの影響がでるはずですよね?単純に会社の儲けが減るというだけでは収まらないはずです。

    やはり根本は国の規制緩和が間違っていたということしか言えませんが、バス業界そのものが危機に面している現状で、バスガイドが昔のように活躍できるのかといえば、確かに問題が多いですね・・・。

    安全面でバスガイドが必要というのであれば、まずはドライバーの署名が必要かもしれませんね。

    いずれにしても誰も何もしない(出来ない)状態の中で、立ち上がろうとするゆみこさんの行動力に拍手を送りたいです。頑張ってください。

    私の周りのバスガイドは高齢者(?)ばかりなので(笑)、そんな気力も無いと思いますが、ここのサイトを尋ねてみてはいかがでしょうか?
    直接面識があるわけではないですが、バスガイドさんのために色々なさっているところのようです。一般のサイトなので、ここでアドレスを公表しても問題ないと思いますので、貼っておきますね。

    バスガイドの殿堂 ⇒ http://plaza.rakuten.co.jp/c11227/

  8. ゆみこ より:

    ありがとうございます。少しでも多くの人たちに知ってもらいたくて。。
    今、数人ですが署名活動が始まりました!
    勿論会社には内緒で。。(私は会社の専属ガイドです)
    でも会社に言っても無理なので無視して活動をしてます(笑)
    正社員だと問題ですがね。私は社員じゃないので。

    もし迷惑でなければ他に私たちと同じ境遇のガイドさん、もしくは活動をしている。。またはしようとしている方がいたら声をかけていただきたいのですが。。

    ただ問題なのが、この自由化の出所なんですよね。
    なぜワンマン化になったのか。。
    もともと観光バスはワンマンが駄目だったのに気がつけばワンマンのオンパレードになってました。
    自由化になってなければワンマンは無いはず。。
    ならば国が許可をしたことに。。。頭の中がパニックです。

    明日、田舎へ署名の紙を届けに長距離運転してきます!

    本当にコメントのお返事戴けて嬉しい限りです。
    ガイドが珍しい存在にならないよう頑張りたいです!

  9. kabocha より:

    ゆみこさん、ご訪問ありがとうございます。
    コメントを拝見して、決意のほどがわかりました。なかなか大変なことだと思います。あって当たり前の職業だったバスガイドは確かに今、危機に面しており、いつか無くなってしまう仕事なのかもしれないという思いすらあります。

    需要が少なくなったせいで、バスガイド養成にかかる経費が大きいために育てられなくなっている会社も多いですから・・・。

    私個人は、現在別の仕事を定職として持っているので、公に活動することが出来なくて申し訳ないですが、同じような思いでバスガイドのために安定した環境を作りたいと頑張っていらっしゃる方も他におられるようです。

    このサイトにしても、それほど多くの訪問者があるわけではないので、ここで呼びかけるなどもできませんしねぇ・・・(汗)。
    私もここで何か協力できることを探してみたいと思います。ゆみこさんも大変でしょうが、頑張ってください。

    また何かご意見などがありましたら、遠慮なくコメントしてくださいね。

  10. ゆみこ より:

    文章拝見しました。私もバスガイドをしています。やはりガイドレスがふえ、生活がとても厳しいです。昔と比べてかなりガイドが減りました。
    仕事も無いので添乗の資格もとりましたが、こんなことすると余計に悪循環になってしまうとおもうと添乗するのも嫌になってしまいました(笑)
    今はツアーは添乗員がポイント案内をしていますが、ガイドの職域に土足で入ってこないでと言いたいです。そう簡単に案内されても困ります。
    今私は某バス会社の専属(アルバイト)でやってます。ドライバーも正社員ガイドも温室育ちなので、特にガイドは危機感を感じてません。

    だからガイドクラブの方と署名活動をしようかと考えてます。もちろん会社に内緒で。
    全国に広めようと頑張ってるところです。
    まずは安全の確保。
    ワンマンになってから小さい事故が増えました。
    そして雇用の安定。
    安定しないと年金払えれません。
    いま年金問題ばかり出てますが、まずは働き盛りの健常者の仕事を何とかしないと払えるどころか家賃も払えれない。。
    やっても無駄と思う人は沢山いると思います。でもやってみないとわかりません。ガイドという職業がこの世の中から消えるのは絶対嫌です。
    観光バスじゃなくこれは送迎バスです。
    客は荷物ではありません。
    もし共感していただけるのであれば協力していただきたいです。
    私は本気です。
    ばれたら会社を辞める覚悟です。
    私がいる会社はドライバーもガイドも面倒なことして。。と思う人ばかりなので相手になりません。
    外から固めていくつもりです。

コメントの入力は終了しました。