松山~呉~広島 フェリー

四国は松山からフェリーに乗って瀬戸内海を呉までの船旅を紹介します。

最近は船に乗ることも本当に少なくなりましたが、今回道後温泉で宿泊した次の日に呉までの移動がフェリーという珍しい旅となりました。

瀬戸内海汽船と石崎汽船の共同運行航路です。フェリーと高速船の2種類がありますが、もちろんバスですのでフェリーです。呉までフェリーで約2時間、高速船で1時間です。

朝、道後温泉を出発してそのまま松山観光港に移動しました。

このフェリーターミナルでも松山土産のほとんどが売っています。

松山観光港のフェリーターミナルはとても綺麗ですね。

船内にはゲームコーナー、リラックスマッサージコーナー(マッサージ機のみ)、授乳室などの設備があります。

曇り空でしたが、寒くも暑くもなく調度良い風具合でしたので、デッキで過ごしました。

もう少しハッキリとした晴れ模様であれば、数々の島影を楽しむことができたと思うのですが、あいにくの空模様のため、あまり瀬戸内海美を堪能できたとは言えませんでした。この船からの景色もかなりお天気に左右されますね。

途中でジェット船に抜かされ、同じ航路の松山行と対向しました。

呉が近づくと急にスピードが下がり、音戸大橋の下をくぐります。

ここをくぐればもう間もなくで呉港に到着です。

呉の海上自衛隊の自衛艦の姿が見えてきました。

陸路で呉に向かうよりもずっと早く移動できますし、瀬戸内海の多島美を十分に楽しむことができる航路での移動はいかがでしょうか?

ジェット船なら直接広島港に向かう便もありますし、フェリーもこのあと呉港から広島港に向かいます。

詳しく知りたい方は、石崎汽船瀬戸内海汽船のホームページをご覧ください。

他の記事

スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク




コメント

  1. kabocha より:

    コメントありがとうございます。遅くなりました。
    長距離フェリーは眠れないと苦しいですねぇ。最低でも2等寝台じゃないと私は無理ですが、寝ている間に移動してくれるのはけっこう楽ですね(笑)。

  2. 三四郎 より:

    四国に行かれていたんですね

    道後は前から一度行ってみたいと思っています

    フェリーなど海の長距離移動もよさそうですね

    名古屋から長崎まで2泊3日でバスとフェリーを使って行く旅行がありまして迷いながらもやめてしまいました

    フェリーに泊まるとか結構面白そうな感じがしたんですが行けばよかったなあ