がっかり名所?

大阪~姫路コースで尼崎市について紹介しようかと思ったのですが、過去に名神高速道路編で紹介しています。(⇒尼崎市

この間、「尼崎の名物って何?」と聞かれました。

思いついたのは、「アスベスト」と「煙害」くらいなもので、他に何も思い浮かばなかったです。(ごめんなさい)

さらに尼崎について語ろうと思っても、あまり良い話は思いつかないの省略させていただきます(汗)。

代わりにといってはなんですが・・・・、よく全国がっかり名所って言葉聞きませんか?

このソースというか、出所に関しては全くわからないのですが、がっかり三大名所として上げられることが多い観光地です。

札幌の時計台

守礼門

はりまや橋

この3か所がよく名前が出てきます。他にも色々あるようですが、これが一番古くからよく言われる「がっかり名所」ですね。

私個人は沖縄に行ったことがないので、「守礼門」に関してはよくわかりませんが、よくお客様から「前は門しかなかったので、本当になんじゃこりゃ」だったが今は首里城が復元されて素晴らしくなったと聞いています。

札幌の時計台も、私は特にイメージなどは、持っていなかったので、「こんなものか」くらいにしか思いませんでしたが、一般的にはものすごくロマンチックな場所といったイメージをふくらませているんでしょうかね?

「はりまや橋」に関しては、確かに「なんじゃこりゃ」ですが、あえて弁護するならば、あそこは観光地でもなんでもない、ただの交差点なのに、「南国土佐をあとにして」の歌がヒットして、高知で一番有名な場所になってしまったのがいけなかったのでしょう。

日本三景、新日本三景、日本三大〇〇など、全国観光地には3大名所がありますが、一般的には、新聞社のアンケート調査や著名人が選考したなど、ちゃんとしたソースがあるのですが、「がっかり」ともなると・・・・、誰が言い出したんでしょうね?

知ってる方いたら教えてください(笑)。

他の記事

スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク




コメント

  1. kabocha より:

    はりまや橋は目的地にしてはいけないところですよ。
    今は昔あった本物の川にかかっていた歴代の橋を集めた公園になってますけど、昔は交差点に手すり代わりに欄干があっただけでしたしね。
    時計台や守礼門のような観光地や施設ではないのです。

  2. 三四郎 より:

    はりまや橋は一度見てみたいと思っていましたが、微妙なんですね

    時計台と守礼門は行きました

    時計台は真冬に行ったので雪景色と相まってきれいでしたが、小さな建物ですし、あれを目当てに北海道に行くのはどうかという感じですね

    守礼門や首里城は15年前に行きまして、以前NHKでやっていた『琉球の風』の舞台と宣伝していて賑わっていた覚えがあります