ラフティング in 保津川

春の保津川です

桜は散りかけてます・・・・・

お久しぶりです。
全くバスに乗っていない今日この頃です。

段々と旅と縁遠くなっているのが悲しいです。でも本当に旅に出た時には、前より貪欲に旅を楽しんでいる気がします。

今年の春、まだ少し水が冷たいんじゃないかと心配な4月の初めに保津川に行ってきました。

やってみたいけど、いやー、(ヾノ・∀・`)ムリムリって思ってたラフティングです!!

20代ならともかく・・・・
30代ならともかく・・・・
40代で行くか?無理せんときーな
っていうイメージのラフティングに、なんとアラフィフメンバーで参加しました。

徳島と高知の境の吉野川が近場では有名ですが、さらに近い保津川でもできるということで、チャレンジ!!

メンバーは私を入れて4人。インストラクターさんが2人います。

水量がとっても多くて、保津川下りの船は中止になっているほどです。
それでもラフティングってやるのね・・・・。いや、中止はもっと困るけど・・・・

インストラクターさんが、絶対に落ちますっていうので、覚悟してはいたんですが、いざ出発となると水量が多いので、落ちたら怖いと思う気持ちが強くなって、体がガチガチに。

保津川下りの遊覧船は何回か乗っているので、急流のあるところはある程度記憶にあります。

保津川下りほどの長い距離ではありませんが、約1時間半の予定です。

ひぃぃぃっ!!来た~~~~!!

きったなーい色の水が・・・・ゲフゲフッ・・・・、隣で「飲んでもた~!」という声が(汗)。

けっして保津川の水が汚いというわけではないのですが、濁流になっているので、色がね(汗)

ひぃひぃ、言ってるんですが、インストラクターにパドルを上げて「イェーイ!」とやれと言われるもんですから、必死でやっているところです。

保津峡でボートを降りて、駅まで歩きます。

この格好で電車に乗りました。これが恥ずかしい(^_^;)

ひと駅ですが、降りるときには私達の体から滴った水をインストラクターさんが拭いてくれてました。

保津峡の橋の上からの画像です。
この間、女たちの特捜最前線で出てきたなぁ・・・(第一回しか見てないけど)

いかがですが?

お値段も5000円ほどで、保津川下りとあまり変わらず、ウェアも貸してもらえるし、何より思い出深さは120店満点です。

あまりに楽しくて、次回は絶対に吉野川行こうって誓い合ったのですが、なかなか休みがとれなくて今年は無理かなぁ・・・。ぜひまた行きたいです。

他の記事

スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク