北海道に行ってきました!(その3)

北海道旅行で、ひとつだけ残念だったことがあるとすれば、それは2日目の旭岳ロープウェイでの天候です。小雨が降った程度で、傘を使うこともほとんどなかったのですが、旭岳の視界が非常に悪かったです。この旅行のメインスポットがここだったため、やはり思い切って1日目に行くべきだったかな?と少し後悔しています。

2日目の朝、旭川駅前のホテルを7時40分過ぎくらいに出発し(多分)、途中道の駅でトイレ休憩。

ホテルからここまで30~40分でした。

この後小雨がちらついてきて、山の天気がとても気がかりに・・・。

旭岳ロープウェイ

旭岳ロープウェイの山麓駅には9時過ぎに到着。ロープウェイは15分間隔で運行しています。9時15分発のロープウェイを乗り過ごして、9時半発に乗車。

駅から山方面を見ても、まったく何も見えません。姿見駅の天候は曇り。視界不良だそうです(涙)。

夏休み前でもあり、天候もあまり良くなかったせいもあって、乗車する人は10人足らず・・・。100人乗りのロープウェイですが、秋の紅葉時期は大変混み合うようです。夏の朝早くも混むようですけど、よくわかりません。

約10分で姿見駅に到着です。外の視界はやっぱり悪いですねぇ・・。

それでも時々、雲が流れて一瞬視界が良くなったり、また何も見えなくなったり・・・。ただ、一度も旭岳は姿を現してくれませんでした。

約1時間の姿見の池周遊コースを倍の2時間かけて散策しました。母でも回れるコースなのか、ちょっと心配でしたが、一部に上り下りがあるだけで、登山道といえるほどのひどいところはほとんどありませんし、わずかにゴロゴロ岩の石段がありましたが、ゆっくり時間をかけて移動しました。まだ雪が残っているところや、小さな沢を渡るところもありましたが、ほとんどが平坦ともいえるくらいのルートでしたので、なんとか姿見一周コースをたどりました。それでも無理な人には姿見の池まではたどりつけませんが、20分くらいの短いコースもあります。

晴れていたら、どんなに綺麗な感動的な景色だろうかと想像せずにはいられない場所でした。視界が悪くてもそれなりに感動できる場面がいっぱいあったので、出来ることならもう一度晴れた日に来てみたいものです。

周遊コースで撮影した花の画像を並べてみました。

他の記事

スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク