神社仏閣の数

愛知県がお寺の数日本一という紹介をしましたが、では他の県に関しては?
ということで、ランキングとして10位まで並べてみました。

ただしソースになっているのは、統計局ホームページで調べた宗教団体の数ですので、実際の神社仏閣の数とは微妙に違っていると思います。特に寺院の4位になっている東京都に関しては数がどんどん増えて来ているので、寺院そのものの数よりかなり多いような気がします。

お寺の多い都道府県

  1. 愛知県 (5134)
  2. 大阪府
  3. 兵庫県
  4. 東京都
  5. 滋賀県
  6. 京都府
  7. 千葉県
  8. 新潟県
  9. 静岡県
  10. 福岡県

47.  沖縄県

全国約86000

文化庁・宗教年鑑の都道府県別宗教団体数(平成18年)より

神社の多い県

  1. 新潟県  (4935)
  2. 兵庫県
  3. 愛知県
  4. 福岡県
  5. 岐阜県
  6. 千葉県
  7. 福島県
  8. 静岡県
  9. 広島県
  10. 長野県

47. 沖縄県

全国約88000

文化庁・宗教年鑑の都道府県別宗教団体数(平成18年)より

20年前の資料

上記のランキングだけではやっぱり実際の数とは違うように思います。20年以上前の資料からですが、もしかしたらより真実に近い数ではないかと思い、別に紹介したいと思います。

お寺の多い県

  1. 愛知県=4640
  2. 大阪府=3308
  3. 兵庫県=3219
  4. 滋賀県=3154
  5. 京都府=3019
  6. 千葉県=2944
  7. 新潟県=2905
  8. 東京都=2811
  9. 静岡県=2647
  10. 福岡県=2390

神社の多い県

  1. 新潟県=4843
  2. 兵庫県=3877
  3. 福岡県=3443
  4. 愛知県=3343
  5. 岐阜県=3263
  6. 千葉県=3233
  7. 福島県=3071
  8. 静岡県=2843
  9. 広島県=2793
  10. 長野県=2485

※この資料には参照元は記されていませんので、正確な順位・数字とは言えないことをお断りしておきます。

京都のお寺・神社の数

京都へ修学旅行の仕事で行くことが時々あります。
生徒さんに「京都にある全てのお寺と神社に10円ずつお賽銭を入れてお参りするとしたら、いったいいくらお金がかかると思いますか?」と質問することがたまにあります。

これは私がバスガイド1年生の時に先輩に教えてもらったネタのひとつですが、実はほとんど使ったことはないのです。なぜなら・・・、ここでいう京都が、どこからどこまでの範囲なのかよくわからないから。

京都市全体なのか、洛中なのか・・・どっから出た数なのか・・・。そこで少し調べてみました。

京都府公式サイトの統計情報からです。
京都市全体のお寺の数は1681。神社の数は812です。合わせて2493になります。しかし、これですと伏見区や山科区まで入っており、少々広すぎます。では洛中となると・・・?嵐山や東山周辺を入れないということになってしまうのでNG。
伏見区と山科区を抜いた数字ですと、神社333、寺1428で合計1761。これで大体昔教えてもらった数字に近づきました。

一般的に言うところの洛中洛外を合わせた数ということで、自分で納得することにしました(汗)。
では一般的な洛中洛外って?定義はありませんが、有名な洛中洛外図に載ってる辺りの範囲ということで・・・・。もうこれ以上自力では無理!(汗)。

他の記事

スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク




コメント

  1. kabocha より:

    こんにちは!コメントありがとうございます。
    千葉ですかー!TDLは別として、関西からは訪ねる機会が少ないところなんです(汗)。
    でもアクアラインが開通して間もない頃に、友達と車で夜通し走って房総を一周しに行きました。懐かしいです。
    予備知識もなく勢いで行ったので、あまりどこかに立ち寄ることもなく、通りすぎてしまったんですが(汗)。

    年に1~2回、京都や奈良に散歩に行きます。でも本当は歩くのが特に好きなわけじゃないので、自転車があるといいなぁって感じです。
    京都は広いし、坂もないので自転車が便利。

    でも実際には人が多くて観光地で自転車は走りづらいですし、古い通りをゆっくり見て回るのにはやっぱり徒歩がいいんでしょうね。

    ただ、奈良となると・・・、絶対自転車だろうなーって思います(^^)

    自転車がお寺周りに向いているかは・・・四国巡拝などで考えると・・・、向いてないでしょうね(笑)。

  2.  私には、不思議な感じで、とても勉強になりました。コメントにある
    自転車でという観点にも興味が沸きます。
    今、千葉県柏市なので若いお嬢さんや、70歳すぎの方達と年に何度もロードレーサーでレインボーブリッジを自転車を押して渡っております。
    何かをやりたい時は、お金ではなく気分で行っちゃった者勝ちで、拝観料を払わなくても門の前で手を合わせるだけでもきれいな人の訪問を神様や祀(まつ)られてる人は、嬉しく想うのでは?。
    京都はいけませんが、自転車事情はお寺周りに向いているのか興味が沸くところです。
    26年前まで、東京で観光バスの運転手をしていたので毎年20~30回位京都に行っていたのですが、きっと東京と違い古い町並みを残し、センス良く発展されていると勝手に思っております。
    突然失礼いたしました。

  3. kabocha より:

    私も時々自転車か徒歩て端から端まで歩きたいなーなんて思うんですけど、ひとつ問題が。
    お賽銭の額はともかく、参拝料や見学料が必要なところがほとんどなので、全部払うと相当な額になっちゃうんですよねー(汗)。

  4. 三四郎 より:

    愛知に寺が多いというのは前にバスツアーの時のガイドさんが言ってましたが、愛知は神社もたくさんあるんですね。

    そういえば京都は郊外ばかり行って、有名な寺がある辺りは小学校の修学旅行以来行ってないですから、20年ぶり位に行ってみたくなりました(^^)