2014年NHK大河ドラマ 軍師官兵衛

来年、2014年の大河ドラマは、「軍師官兵衛」に決定!!

来年の話をすると鬼が笑うといいますが、去年の10月にに決定しました。
V6の岡田准一さん主演で、戦国武将の黒田孝高を描く予定だそうです。

姫路駅では決定の次の日に、観光案内所の外壁に大きな文字で決定の報告が書かれ、その後すぐ横断幕が張られました。

「姫路出身の黒田官兵衛」なのだそうです(汗)。確かに姫路城も出てくるでしょうが・・・・。なんか必死な感じがちょっとなぁ~なんてね。

DSC_0038
播磨灘物語(1)~(4) (講談社文庫)

大河ドラマは、そのゆかりの地に経済効果をもたらす印象がありますが、今年は東北復興支援のため、福島県会津出身の新島八重を主人公にしたドラマ「八重の桜」となったそうです。

昨年の大河ドラマ「平清盛」は、視聴率がすごく悪かったようですが・・・、やっぱり何らかの効果はあったのでしょうかねぇ?
映像が暗くて汚いなどといった知事発言もありましたが(汗)、福山雅治の龍馬伝もけっして鮮やかな映像ではなかったかと。確かにリアリティはあるかもしれませんが、狙った効果はハズレじゃなかったかなーと。

平清盛の経済効果は、厳島神社などには来島者が過去最高を記録するなど、多少はあったようです。

今年の大河ドラマは、当然会津が中心になるのでしょうが、もちろん八重の旦那様新島襄といえば同志社ですから、京都も舞台のひとつになるのでしょうね。

しかしまたもや私の苦手な幕末モノです(汗)。(幕末~現代かな?)

龍馬伝は残念ながら挫けてしまいましたが、今年はなんとか頑張って最後まで通して見たいと思ってます(笑)。

そして今年は少しばかり黒田官兵衛ゆかりの場所を尋ねようかな~なんて思ったりしてます。

DSC_0040
(姫路駅の観光案内所に展示されてます)

他の記事

スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク