大久野島

瀬戸内海には2000とも3000ともいわれるほどのたくさんの島があります。

実際には外周が0.1㎞、つまり100m以上の島は727島なのだそうです。(昭和61年海上保安庁調査)
瀬戸内海の島を最も多く有するのが広島県で、その数は142(0.l1㎞以上の外周を持つ島のみ)です。

芸予諸島に位置する大久野島は、その中でも少し特殊な島です。地図から消された島や毒ガス島などと呼ばれ、太平洋戦争下に毒ガスの製造をしていたという歴史があります。

広島県竹原市忠海町から沖合い3キロメートルに位置し、周囲4.3キロメートルの島で、近年では多数のウサギが生息することでも知られ、ウサギ島とも呼ばれます。

この大久野島に行って来ました。修学旅行の小学生と一緒に広島県に行き、生徒は大久野島に宿泊、私たちは島に渡らず待っているだけだったのですが、暇だったので船に乗って渡ってみることにしました。

時間が限られていたのでささっと周っただけですが・・・・。

瀬戸内海に面して走るJR呉線。これに並行する国道185号線を呉から三原に向かって進むと、大久野島が見えてきます。目印は鉄塔です。

実はこの鉄塔、日本で最も高い送電線の鉄塔だそうです。その高さは226m、忠海と大久野島の2本の鉄塔間の長さは2357mで、これも日本一の長さということです。

この鉄塔は「しまなみ海道」を走っていても見えます。多々羅大橋の上から、ひょうたん島より左の方向を見れば、本州側に近く、この鉄塔が見えます。

呉線の忠海駅(竹原市)からすぐのところにある忠海港より定期船で大久野島に渡ることができます。船は大三島行きのフェリーと大久野島行きの客船の2種類あります。

忠海港から約12~15分で、大久野島に到着です。

  

この島には国民休暇村やビジターセンターがあり、キャンプ場なども整備されています。島につくと、国民休暇村行きのバスが接続されており、無料で乗ることがきます。

バスに乗ってまずは国民休暇村へ。

子供たちはここに泊まっています。

目の前の広場にはうさぎがいっぱーい。

うさぎが可愛いです。

  

近づくと逃げるうさぎもいますが、中にはエサ欲しさに近寄ってきて立ち上がり、可愛い姿を見せてアピールするうさぎもいます。思わず「何も持ってないのよ~、ごめんね~」と呟いてしまいます(汗)。

元あった小学校で飼われていたうさぎが野生化したという説がありますが・・・・、よくわかりませんけど、現在300羽いるそうです。

ちなみに現在島には住民はいないそうです。人はいますが、住民票を置いてる人はいないってことなのでしょう。働いている人は皆島に通っているんですね。

国民休暇村の近くに毒ガス資料館があります。

中は撮影禁止だったので、画像はありませんが、防毒マスクや毒ガス製造の機械など、リアルな展示物がなんともいえない雰囲気をだしていました。展示物が並んだ一部屋だけの資料館ですが、この島の歴史を語る重要な施設です。

他にも毒ガス関連の施設の跡がいくつかありますが、時間がなくて一部しか見れませんでした。

恐ろしい廃墟や防空壕跡など、けっこう怖いかもしれません。

しかし美しいビーチに・・・・

可愛いうさぎ達、特異な歴史の島の史跡めぐりコース、歩くのもいいですが、国民休暇村ではレンタルサイクルの用意もあります。家族で夏の休日を過ごすのに、とってもいいところですよ~。

大久野島マップ

毒ガス資料館パンフレット

他の記事

スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク




コメント

  1. kabocha より:

    よくご存知ですね。
    不思議な島です。あんまり泊まりたくはないですけど(汗)。

  2. 三四郎 より:

    お久しぶりです(^^)

    この島、一度行きたいと思っていました(^_^)ノ

    確かイペリットか何かの毒ガスを戦時中作っていた島ですよね(^^;)

    それにしても廃墟だらけでいい島ですね(^-^)

  3. kabocha より:

    こんにちは!
    ブランクを埋めるのに、精神的負担もかかるので、その分体力の消耗も大きかったりするのでしょうかね?
    体壊さないように頑張ってくださいね。

    私も昔若かった頃のほうがいつも疲れてたような気がします(汗)。
    今はバスに乗ると、半分お客さん気分で楽しんでいるので、そのせいかうろつき回ってもけっこう元気です(笑)。

    これからは暑さも加わるでしょうから、気をつけてくださいね。

  4. 奈々緒 より:

    こんにちは。大久野島が多々羅大橋から見えるんですね。案内はしても初めて知りました。
    小学校の修旅で泊まるのもビックリです。
    また多々羅大橋渡る時にはお客さんと探します(笑)
    復帰してからなかなか体が慣れなくて、土日の高野山、吉野蔵王堂をまだ引きずってます(泣)

    体力無さ過ぎです