大阪駅

大阪駅出発

まずは阪神高速に乗りましょう。どこから乗るかも難しいですね。大阪駅に一番近いランプは梅田ランプです。ここから入ると環状線を半周して神戸線に入る必要があります。
googleマップで検索すると、海老江ランプから直接神戸線に入るルートを案内されました。確かに一番わかりやすいと思いますし、神戸から大阪方面なら必ずこの海老江ランプを利用しますが、神戸方面に向かう場合に限っては中之島西から乗る方法もありです。

阪神高速を利用する場合は、ぜひこちらのサイトをご利用ください。⇒ 阪高ナビ

大阪駅

このルートの出発点に設定した大阪駅について少し触れておきたいと思います。

大阪駅と呼ぶのは、JR西日本の駅だけで、周辺の私鉄・地下鉄の駅はすべて梅田駅です。実際にはJR梅田駅という貨物専用駅もあるそうですが、一般には関係ないので知られていません。

乗り換え可能な周辺の駅には

阪神電鉄=梅田駅
阪急電鉄=梅田駅
地下鉄・御堂筋線=梅田駅
地下鉄・谷町線=東梅田駅
地下鉄・四つ橋線=西梅田駅
JR東西線=北新地駅(歩くとけっこう遠いので、私個人は乗り換え駅として認めていませんw)

現在大阪駅は再開発の大掛かりな工事中です。2004年より総工費約2100億円を投じた大工事で、2011年春完成予定です。駅全体を覆う巨大なドーム屋根が設置され、駅北側一帯に大阪ステーションシティという商業ゾーンが生まれます。

まださらに梅田貨物駅の広い敷地があります。これを廃止して再開発する予定もあるのだそうです。たしかに今の大阪駅はまだまだ開発の余地が大いに残っていますね。

大阪駅一帯は梅田と呼ばれます。また「ミナミ」の繁華街に対して、この付近一帯を「キタ」と呼びます。
梅田とは田んぼを埋めたところという意味で、もとは淋しいところでしたが、今では関西一の地価を呼ぶところです。
ちなみに大阪で一番地価が高いのは、大阪駅南の第一生命ビルの建っているあたりだそうです。

また大阪駅の南東に建つ、阪神百貨店のある大阪神ビルと阪急百貨店のある梅田阪急ビルとの間に阪神前という交差点がありますが、ここから南に延びる道が「御堂筋」です。

阪神高速3号神戸線へ

では阪神高速海老江ランプに向かいましょう。

大阪駅北側を西へ道なりに進みます。福島を過ぎ、海老江交差点を通過します。更に国道2号線の中海老江交差点を過ぎると、阪神高速の高架が見えてきます。

この海老江ランプは神戸方面のみの出入り口で、大阪市内方面には出入りできません。

さぁ、それでは阪神高速3号神戸線にはいります!

姫路まで約1時間30分の旅の始まりです。

他の記事

スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク




コメント

  1. kabocha より:

    名古屋だと一般道路が広いので、あまりひどい渋滞にはならないんでしょうね。
    大阪はバブル時期でしたが、あと10分で車庫に帰れる場所から、2時間かかるくらいにひどい渋滞になることがありました。
    すべての道じゃないんですけど、ひどかったですねー。今は事故があってもそこまでひどくはならないみたいです。

    私もバスでいつも通っている道なのに、マイカーだと迷ってしまって、これまた5分で行けるはずだったのが、1時間くらいかかったりすることも・・・。
    大阪のバスの運転手さんが一番ボロボロになるくらいよく使うのが、地元の関西(大阪)マップルです(笑)。

  2. 三四郎 より:

    大阪の街中に以前知り合いが住んでいたので車で遊びに行ったことがあるんですが、地理がわからず適当に上を高速が走る広い道を走っていたら間違えて高速に上がってしまって一区間だけ走って慌てて下りたことが(^^;

    夜中に酔っ払いが騒ぎ出して喧嘩を始めたり、名古屋より随分賑やかな場所だなと思った記憶があります。