パソコン購入?

ファイナルファンタジーXIV
ファイナルファンタジーXIV

この間、ファイナルファンタジー14の予約販売をしているのに気がつきました。とうとう来たか・・・という感じです。今更ゲームーをやる歳でもないのですが、11の時に味わった特別な感動を思い出すと、禁断症状のようなものが出てきてしまいます。(11歳じゃないです。FF11ですsweat02.gif

調べたところ現状でのFF14は、単純に一般人が考える最新PCでは動かないようです。例えばNECやSONYなどのメーカーで販売している一番最高(ハイスペック)のPCでも快適に遊ぶことはできないようです。その割にはファイナルファンタジー14の予約はかなり多いようで、ソフトを買ってから自分のパソコンでは使えなかったらどうなるんでしょうね?(汗)

では一般人はどうやって遊ぶの?というと、PS3です。これしかありません。これはきっとソニーとスクウェアエニックスの陰謀でしょう(笑)。
ちなみにPS3版はPC版と同時発売ではなく、来年にずれこむようなので、どうしてもすぐ遊びたいという人は、ゲーム仕様のパソコンを購入するしかありません。

私のパソコン歴は個人の趣味レベル(ワープロ、ネットサーフィンくらい)を越えたことはないのですが、そこそこ長いです。家に初めてパーソナルコンピューターなるものがあらわれたのは学生時代で、弟が滅多にしないおねだりheart02.gifをして買ってもらったものでした。ただしハードディスクはなかったので、テープレコーダーとキーボードをテレビにつないで遊んでいたような気がします。でも言語など全くわからないし勉強する気にもなりませんでしたから、実際に自分のパソコンを持ったのはウィンドウズ3.14が出てからです。

最初に親に買ってもらったその初代PCから現在のPCまで、所有したのはたったの4台だけですが、いずれもメーカーものです。いつの時代も拡張性のある自作パソコンに憧れましたが、とてもじゃないけどそんな知識ないし、お店で組み立ててもらうといっても全く何もわからないのに無理だろうとあきらめていました。
FF11をやっている時代も、みんながGeForceがどうだのと言ってもチンプンカンプンで話について行けなかったし、Dellのパソコンなんて壊れやすいんじゃないの?くらいにしか思っていませんでした。

FF14をやる気はないんだけどぉ~、そろそろPC買い換え時だしぃ~、でももしかしたらちょっとだけやりたくなるかもしれないしぃ~、ゲームが出来る程度のPCだと値段はいくらくらいかなぁ~?なんて(笑)。

さっそくNECdirectのサイトで最高スペックのデスクトップPCをカスタマイズしてみたところ、29万円ほど・・・・。(それでも高性能のグラボが付けられないので、FF14は無理みたい)
そしてその内容はゲーマーから言わせるとボッタクリ価格なんだそうです。とは言っても信用がお金に変わるので、一概にはいえませんけどねぇ。

ここで初めて知ったBTOなる言葉。秋葉原とか気軽に行けるところの方なら、自作パソコンなどについてもお店で相談することができるでしょうが、そういうわけにはいかない人のために、ある程度の決まったベースの上に、性能や好みに応じた部品を乗せて組み立ててPCを作ってくれるところのことなんだそうです。日本のメーカーでもいわゆるカスタマイズをしてくれますが、これもBTOといえるようです。ただし拡張性がほとんど無いので、あとから部品だけ交換して性能アップというわけにはいかないことがほとんどです。日本製のメーカー品て見た目はいいんですけどねぇ。

そこで今回はこのBTOなるもので、パソコンを購入しようと決心しました。同じ金額を出すならかなりの高性能マシンを購入することができます。
私の条件は地デジチューナー付きで、CPUは当然そこそこのもの、グラフィックボードは最低限FF14が動くもの(笑)。メモリやハードディスクは普通で(後から増設できるので)。

選んだ会社はhpです。知らないしぃぃ~(笑)。知らないことを当然のように言うと笑われるでしょうが、興味なかったので初めて知りました。現在はDellよりも販売数が多いようですし、Dellはやや高めのうえに見た目がゴツイのでこっちにしました。
ヤマダ電機グループのツクモというところも良かったので、かなり迷いましたがカスタマイズ後のスペックがhpの方が上だったのでこちらにしました。
(地デジチューナー付きがネックになっていますので、あくまでも私個人のカスタマイズの結果です)

まじでお金無いのに、こんなもの買っちゃっていいんでしょうかね(汗)。でも実は長年の習慣だったタバコをやめようと今頑張っているところなんです。タバコをやめてパソコンを買う!実際買えちゃうくらいタバコってお金かかるんですよねぇ・・・。悪習以外の何ものでもないですし、やめる決意を固めるためにも買います!!

しかしたかがゲームといえど、このFF14によって自作パソコン業界は湧いているそうです。ちょっとした新製品が出るよりも効果が期待できるそうです。
ゲームのためにパソコン買い替えまでする人はそう多くはないでしょうが、そんな人が狙うのはPS3かもしれません・・・。ソニーの株でも買っておこうかな・・・(嘘)。
でも実際他のオンラインゲームと違ってファイナルファンタジーの知名度と、幅広い世代からの支持は、興味の無い人には信じられないほど高いのですよ。

私がもしFF14に足を踏み入れたとしたら?
ここの更新は止まるでしょう(笑)。

他の記事

スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク