日本の川

川の長さランキング

  1. 信濃川 367キロ
  2. 利根川 322キロ
  3. 石狩川 268キロ
  4. 天塩川 256キロ
  5. 北上川 249キロ
  6. 阿武隈川 239キロ
  7. 最上川 229キロ
  8. 木曽川 229キロ(同7位)
  9. 天竜川 213キロ
  10. 阿賀野川 210キロ

千曲川(信濃川の上流)

提供:信州・長野県観光協会

川の流域面積ランキング

  1. 利根川  16,840k㎡
  2. 石狩川  14,330k㎡
  3. 信濃川  11,900k㎡
  4. 北上川  10,150k㎡
  5. 木曽川  9,100k㎡
  6. 十勝川  9,010k㎡
  7. 淀川        8,240k㎡
  8. 阿賀野川  7,710k㎡
  9. 最上川  7,040k㎡
  10. 天塩川  5,590k㎡

日本の一級河川の数

約14000

日本国内において特に重要な水系を一級水系といい、一級水系に指定された水系は、109水系です。(平成10年度末)

この一級水系に関わり国土交通大臣が指定した河川が一級河川で、指定されている川の数は全国で13,935。また一級河川は、国土交通大臣が直接管理することになっているそうです。

川の水質(清流度)を表すものさし

川のきれいさを計るには、いくつかの指標があり、水の色、にごり、におい、そこにすんでいる魚の種類などによって計られます。
法律で定められている川の水のきれいさは、人の体に悪い影響をあたえる有害物質23項目で表す方法水素イオン濃度[pH]や、生物化学的酸素要求量[BOD]などの項目で表す方法などがあります。
日本のおもな川の水質は、数ケ所の基準点を選び、月に1回以上、定期的に観測されています。こうして計られた水質によって、きれいな川や、きたない川の順位(ふつうはBODを指標にする)がつけられているのです。

富山県の黒部川、山形県の寒河江川、北海道の後志利別川などが、特にきれいな川と言われています。

BOD値による平成20年度測定結果
ベスト5(全部1位)
順位 水域名     都道府県名 年間平均値
1    沙流川中流   北海道     0.5
〃  長流川下流   北海道     0.5
〃  尻別川下流   北海道     0.5
〃  頓別川下流   北海道     0.5
〃  遊楽部川中流  北海道      0.5
〃  遊楽部川下流  北海道     0.5
〃  境川        富山県    0.5
〃  郷谷川      石川県      0.5

ワースト5
1 菩提川           奈良県   12
2 牛津江川下流    佐賀県   10
3 春木川        千葉県   9.7
4 勢田川全域    三重県   9.3
5 松田川下流    栃木県   9.1

他の記事

カテゴリー: 雑学 タグ: , パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。