関ヶ原IC周辺道路案内

関ヶ原IC周辺の道路についてです。

関ヶ原ICは季節により出口渋滞を起こすことがあります。夏に伊吹山ドライブウェイに行く場合などには、北陸道の米原ICや長浜ICを利用して迂回する方法もありますが、東方面からの場合ですと、かなりロスが出てしまいます。料金所までの渋滞は避けようがありませんが、料金所を出てからも伊吹山方面に時間がかかることが多いです。

また国道21号線(関ヶ原町内ではバイパスではなく、旧国道21号線、現在の県道236号線のこと)は大変走りにくい渋滞の多い道でもありますので、関ヶ原バイパスを利用することをお勧めします。

ここでは関ヶ原バイパスへのルートと、関ヶ原バイパスを利用して大垣方面へ向かうルートを紹介します。

←クリックで拡大

関ヶ原ICから伊吹山ドライブウェイに向かう場合、通常はみどりのルートを通ります。空いていれば約5分ほどでドライブウェイ入口にいくことができます。

伊吹山ドライブウェイ入口の少し手前にの関ヶ原ウォーランドがあります。入口がわかりにくいので、行きすぎてしまうことがあります。関ヶ原ウォーランドは関ヶ原の合戦を人形を使って再現した野外博物館です。はっきり言ってお薦めスポットとは言い難いのですが、隣に併設されている麗守都関ヶ原(レスト関ヶ原)を観光バスがよく利用します。正直トップシーズンは観光バスで埋まっていますので、マイカー客にはお勧めできません。

さて、この関ヶ原ウォーランドや伊吹山ドライブウェイに向かう場合に、高速道路出口周辺が非常に混んでいる場合、急がば回れで行くルートがピンクのルートです。料金所を出て、一般道路に入ると左に関ヶ原石材という会社があります。(一般見学可) その上を東海道新幹線が通過しています。その高架をくぐって最初の信号で右折します。(ポイント
そのまま道なりに走ると旧国道21号線の一ッ軒の信号に出ます。そのまま直進して東海道線の踏切を渡ると、関ヶ原バイパスの大高の信号に出ます。

大垣方面へは右折、伊吹山ドライブウェイ方面は左折します。伊吹山へ向かう場合は、バイパスの終点で旧国道21号線と一旦交差し、終点部分は旧国道とバイパス、伊吹山ドライブウェイの合流する交差点・伊吹山口になっています。伊吹山へは終点の交差点を直進します。(レスト関ヶ原へは伊吹山口交差点右折です)

大垣方面に向かう場合、関ヶ原から国道21号線は非常に混むことが多いです。例えば伊吹山観光の後に岐阜市内へ向かう場合などには、関ヶ原バイパスと県道53号線を利用、また大垣方面へは県道53号線と県道216号線を利用して、岐大バイパスに入るのが一番走りやすいでしょう。

その際にのポイントで道を間違えないことが重要です。左へルートをとってください。ここで右に入るとすぐに国道21号線に出てしまいますが、この先が21号線の最もよく渋滞する場所です。関ヶ原バイパスに入った意味がなくなってしまいます。

この左のルートが県道53号線です。大垣方面へはそのままひたすら真っ直ぐ進みます。途中で県道53は左へそれていきますが、大垣へ向かう場合は直進で県道216号線となります。そのまま池尻町(国道417号線)あたりまで進み、右折して岐大バイパス(R21・河間交差点)に向かうのが適当でしょう。

また岐阜市内、例えば長良川温泉や岐阜城へ向かう場合は、2010年4月25日に開通したばかりの梅谷片山トンネルを利用して、ひたすら県道53号線を走り(岐阜市内で有料島大橋あり。普通車100円)、岐阜市中心部へ向かうのが最も早いと思われます。

※梅谷片山トンネル・・・平成22年4月25日開通。総事業費53億円。トンネル延長約2.2キロ。狭い梅谷峠の下を貫通したため、大型車の走行も可能になった。

県道53号線は途中の府中小学校南交差点で左折れしますので、間違わないようにしてください。

またこのルート(県道53)を利用して国道417号線に出ることで、谷汲山華厳寺(西国33番札所)へ行くのがとても早くなったようです。(西方面からの車のみ)

←クリックで拡大

※道路事情により、他のルートの方が早い場合もあります。一般的な抜け道として紹介しているものであり、確実に早く行けるという保証はありませんので、ご了承ください。

他の記事

スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク




コメント

  1. kabocha より:

    大垣市民さん、ありがとうございます。もうずいぶん古い情報を放置してしまっているので、申し訳ないことになっていますよね‥‥(汗)
    ありがとうございます。

  2. 大垣市民 より:

    島大橋は、5、6年前に無料化されましたよ。
    あと、県道53号は大縄場大橋(これも上と同時期に無料化)に繋がりますよ。
    あと、河間交差点は混むので、関ヶ原町内で53号から斜め右へ曲がって、旧21号まで直接繋がってる道を使うか、池尻町交差点のひとつ手前の交差点を右へ曲がって、21号でたほうがいいですよ。
    大垣市内へ行くのであれば、池尻町交差点のひとつ手前の交差点を右へ曲がって、市道高屋桧線との交差点を左へ行くと市街地へ行けます。