瀬田西インターチェンジ

名神高速道路の瀬田西インターチェンジは京都・大阪方面のみに接続するハーフインターチェンジです。

後から建設された瀬田東インターチェンジが名古屋・東京方面のハーフインターになっていますので、瀬田西・瀬田東のセットでひとつのインターチェンジの機能となります。

瀬田西インターチェンジは、この近くにあるゴルフ場が大阪方面のお客様に便利がいいようにと日本道路公団に働きかけて建設に至ったという話を聞いたことがあります。(実際のところはよくわかりませんが、当時はそういう話は普通にあったと思います。)

大阪・神戸方面の車が石山寺に向かう場合は、この瀬田西ICか、もしくは京滋バイパスの石山ICを利用することになります。しかし、名古屋・東京方面の車はこの瀬田西ICでは出口がありませんので、瀬田東ICを利用するか、または京滋バイパスの石山ICを利用することになりますが、石山ICの方が石山寺に近く便利です。
ところが石山ICに戻る時に道路案内表示がわかりにくく、いつの間にかこの瀬田西ICにたどり着いてしまうという話がよく聞かれます。テレビなどでもこの話題がありました。しかしこの瀬田西ICで乗り込むと京都・大阪方面に向かってしまうので、名古屋・東京とは反対方向に走ることになってしまうのです。その場合は、そのまま走って大山崎JCTから京滋バイパスに入り東京方面に向かうことができますが、大幅な遠回りになってしまいます。
案内標識はあてにせずに、しっかりと地図などで下調べをしておきましょう。

〒520-2141 滋賀県大津市大江2丁目12−11

他の記事

スポンサーリンク