バッタソフト

長野県から珍しいソフトクリームの話題です。
私もソフトクリームが大好きなので、いわゆるご当地ソフトにはかなり興味を持っています。
が、これはあまり食べたくないかも・・・・。

『諏訪市湖岸通りの諏訪湖畔にある遊覧船乗り場の売店が「信州ゲテモノシリーズ第1弾」と銘打ち、イナゴの甘露煮をトッピングしたソフトクリーム「バッタソ フト」を販売し、話題になっている。

乗り場を運営する近くの旅館が、湖畔への誘客を目的に「受け狙い」で始めた。売店にはポスターを用意したが、商品の実物写真は「衝撃的すぎてお見せでき ない」としてイメージ図だけ載せた。名称は「イナゴよりバッタの方がイメージが伝わりやすい」と付けた。価格は350円。』
(「2010年6月26日 信濃毎日新聞より」)

いや~、すごいです。写真をここに掲載できないのが残念ですが、普通のソフトクリームにイナゴの甘露煮が突き刺さっているんです。たぶん7~8匹くらい・・・。乗り場を運営する旅館ってどこだろ・・・。

修学旅行の生徒に好評(?)で、特に女生徒が「キャー、キャー」言いながら買っていくんだとか・・・。

シリーズ第一弾なので、次には蜂の子とかざざ虫が突き刺さる可能性もあるみたいです(汗)。

栗ソフトや塩ソフト、ラベンダーソフトに巨峰ソフトなどなど、色々ある中で、これはライバル達もたじたじの強者ソフトですねぇ。高級イナゴを使っているんでしょう。350円というのもさすがです。

そういえば、長野はゲテモノがよく出てくるなぁということを急に思い出し、明日は長野ゲテモノグルメを紹介してみたいと思います。

他の記事

スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク




コメント

  1. 三四郎 より:

    温泉名を間違えてました(゚o゚;

    桟温泉でしたm(_ _)m

    上松というとこになるみたいです。

    このカレー屋はあまりのインパクトから探○ナイトス○ープの取材を受けて断ったらしいとか話を聞きますし、本当にすごいんですよ(^^;)

    長野にもう一つ気になっている温泉地がありまし外外て、一軒宿の温泉地で名前はわからないですが、半分廃墟みたいな旅館で雪の重さに負けて建物が半壊してるらしいです(笑)

    そんなだから建物内に外気が入りまくってものすごく寒く、部屋で凍死してもおかしくないとか(゚o゚;

    そのかわり宿泊料は格安みたいですが(^^;)

  2. kabocha より:

    むむ。何やら意外なところから攻めてこられましたね(笑)。

    私も信州大好きですが、もう長いこと行ってないです。仕事じゃないとそう簡単に行けないなぁと改めて思います。三四郎さんってすごいですね(笑)。
    梯温泉って聞いたことないですが、木曽ですか?

    遠くは行けないですが、私も昨日は京都に散歩(?)に出かけました。約4万歩歩きましたよ(汗)。
    またブログに書きますね。

  3. 三四郎 より:

    先日、車で諏訪や松本に行ってきたので、探せばよかったなあ(^^;)

    かなリグロいソフトクリームですね(゚o゚;

    この前、初めて松本城に行きましたら、修学旅行の中学生がたくさんいまして一緒に城の中を見物してたんですが、人が多くて混んでいたせいで時間がなくなったようで途中で引き返していてかわいそうでした(>_<)

    それと去年行った梯温泉近くのカレー屋の「かけはし食堂」というところに行こうと思っていましたが、店が閉まっていて食べられませんでした(;´д⊂)

    ここはいろんな意味でオススメです(^^)/