トライスバーガー弁当

トライスバーガー弁当買いました!

トライスバーガー弁当

前にJRの姫路駅のえきそばで紹介したまねき食品さんの人気弁当のひとつです。先月テレビで紹介されていたのを家で見ていました。阪神百貨店の「阪神の全国有名駅弁とうまいもんまつり」でも大人気だったということで、少し興味を持っていたのですが、前に通りかかった時には売り切れだったため、そのうち買えるだろうと思っていたのですが、期間限定販売だったんです。最初は先月の1月26日までだったようなのですが、昨日2月14日まねきの店の前を通ると「好評につき2月14日まで販売」と書いてあるではありませんか!聞けばこの日で一旦販売終了だということで、3つ残っていたうちの1つを購入しました。駅弁にすれば安い方なのですが、750円。ちょっと高いかしら・・・。

新聞にも載り、訪ねて来る人も多かったようです。

『流通科学大学(神戸市)と食品製造・販売会社「まねき食品」(兵庫県姫路市)は共同で、姫路をテーマにした弁当「姫路おでん トライスバーガー弁当」を開発した。5年間にわたる姫路城の「平成の大修理」中に観光客が減少するのを食い止めようと考案された弁当で、学生らは「姫路の新しい観光資源になれば」と期待を寄せている。

共同開発したのは、同大学の観光・生活文化事業学科の頭師(ずし)暢秀講師のゼミ生ら。今年4月から本格的に姫路城の「大修理」が始まることを受けて、「姫路の新たなグルメを育てたい」と企画された。

ショウガじょうゆで食べる「姫路おでん」をテーマに設定し、ゼミ生らは姫路城周辺を歩くなどして弁当のイメージを固めた。親しみやすい商品の名前など議論を重ね、約2カ月かけて完成させた。

汁物で持ち運びにくいおでんを弁当にするために、味をしみこませた姫路産レンコンや牛すじコロッケなどおでんの具をもち米にはさんでライスバーガーにした。付属のショウガじょうゆにはとろみを付け、汁がこぼれにくいよう工夫している。

今年のえと「寅(とら)」にちなみ、挑戦する「トライ」という意味も込めて「トライスバーガー」と名付け、パッケージにもトラの絵が描かれている。』
「2010.2.5 産経ニュースより」

実は私ショウガがあまり得意ではないので、姫路おでんは食べたことがなかったのです。姫路おでんはショウガ醤油で食べる姫路独特のおでんなのですが、わざわざショウガつけて食べなくても・・・と敬遠していました。それでも一度くらいは食べて見るのもいいかな?と思い切って購入しました。

トライスバーガー弁当の中

サフランを使った黄色いライスバーガーの中に姫路おでんが挟まれています。

トライスバーガー弁当 ライスバーガー

中にレンコンが入っているのですが、シャキシャキした歯ごたえがけっこう良かったです。このサフランライスが美味しかった!!

いかすみライスバーガー

このイカスミが入った黒っぽいライスバーガーの方は中の牛すじコロッケは美味しかったのですが、ライスとコロッケの中に挟まれている味付けされたタマネギスライスがちょっと邪魔だったかも。タマネギは好きなんですけど、これにはタマネギが存在を主張しすぎている感じがします。

2つのライスバーガーの間に卵とこんにゃくのおでんが付いています。試しに添えられているショウガ醤油をかけてみました。びっくり!私の嫌いなショウガの香りがしない???あれ?おいしい~!!
あくまでもこのタレの場合なのですが、美味しかったです。ライスバーガーに挟まれている方のおでんには何もかけなかったのですが、そのままの方がショウガっぽい味がしていました。かけた方が断然美味しかったような気がします。(かけてないけど)

お店の方曰く、「また復活する可能性はあります。」だそうです。たぶん宣伝費をかけて試験的に販売してみたんでしょうね。本格的に販売されるかどうかはわかりませんが、もしかすると、近々改良版が登場することになるかもしれません。復活したらまたお知らせしますねっ!(*^_^*)

他の記事

スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク




コメント

  1. kabocha より:

    むむ!
    おお?
    こんばんは~!
    また覗きに来てくださいw

  2. kaz より:

    |゚д)ソォー

    |ω゚)チラ

    |彡 サッ