豊川稲荷

久々のアップです。愛知県ももう静岡県に近い東の端の豊川市にある豊川稲荷に行ってきました。

豊川稲荷といえば、日本有数の大変大きなお稲荷さんですが、ここはお寺であって神社ではありません。ですので一般的には赤い鳥居がお稲荷さんのシンボルですが、ここは鳥居はあっても赤い色ではありません。

室町時代に東海義易によって創建されました、「豊川閣妙厳寺」という曹洞宗のお寺です。

妙厳寺は「千手観世音菩薩」を本尊とし、その鎮守として「豊川枳尼眞天(トヨカワダキニシンテン)」を祀っており、「豊川稲荷」と呼ばれているのはこの「枳尼眞天」の事です。これは京都の伏見稲荷大社を総本社とする稲荷神とは異なるものです。

豊川稲荷では、伏見稲荷大社、佐賀の祐徳稲荷と並んで日本三大稲荷のひとつであるとしています。ただし日本三大稲荷と言われているのは、伏見稲荷大社を除いては決まっておらず、場所によって違いがあります。総本社の伏見稲荷大社では、三大稲荷を定義していないので、様々な説があるため、よく混乱します。

食事は豊川稲荷の山門から3番目のお店「松屋」さんでいただきました。例によって写真は撮り忘れました(笑)。もしろん「いなり寿司」とうどんのメニューです。

街の中には「豊川いなり寿司」のポスターがあちらこちらに貼ってありました。「いなり寿司で豊川市を盛り上げ隊」によるB1グランプリ出場で知名度も上がったようです。

B1グランプリに出たのは、葉わさびを乗せたいなり寿司です。松屋さん特製のわさび稲荷は、練りワサビがいなり寿司に入ったものでしたが、けっこうイケましたよ。

他の記事

スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク




コメント

  1. kabocha より:

    お久しぶりです。
    豊川稲荷は三河の温泉に泊まる際によく行きますが、普段はそれほど渋滞した記憶はないですねー。たぶん地元の方だと、年始などの特別な時に行かれるからじゃないでしょうか?

    今年は例年に比べると仕事が少ないですが、時々はバスに乗っています。

  2. 三四郎 より:

    お久しぶりです

    バスツアーでガイドさんとして行かれたのでしょうか?

    私の故郷の豊橋市から近いのでちょくちょく行きましたが、周辺はものすごい渋滞しますよね

    有名な稲荷なのは何となく知ってはいましたが、結構すごいとこなんですね