トラベルグッズ

旅行に行く際の必需品て何でしょうか。

最近の旅行者の皆さんは、キャリーバッグで移動する方が非常に多いです。たしかにスーツケースが必要なほどの荷物は無いけれど、肩が壊れそうなほど重い荷物の際にはキャリーバッグは便利です。でも猫も杓子もというか、子供までキャリーバッグを持って歩いているのはどうかと思いますが・・・。中にはキャリーバッグなのに転がさず、持って歩いている人も時々いますし(汗)。

私もキャリーバッグを愛用しています。最初に買ったのはサムソナイトの高級品で、3万円近くしました。10年ほど使いましたが、タイヤが禿びてしまいお亡くなりなりました。高かったので、しぶとく使っていたせいでもありますが(汗)。
次に購入したのは3000円弱の安物です。それでも5年ほど経ちましたが、今でも使っています。

私が使っているキャリーバッグは布製です。ハードタイプと重さが全然違います。どこでも引いて歩けるとは限りませんので、実際に階段を登るなどの際に持って歩くことを考えて、軽さを重視しています。
次に2輪タイプのものを選んでいます。4輪駆動のものは(実際には駆動しませんけど、私がそう呼んでいるだけです)、電車の中や坂道で勝手に動き、転がってしまいます。使い慣れていない人は、4輪の方が引きやすいようですが、私は電車の中でうたた寝も出来ずに、ずっと掴んでいなければならない4輪駆動はごめんです。

私が仕事で旅に出る際に、鞄の中に入れているのは、傘、洗顔・お風呂セット、化粧品、ドライヤー、携帯電話の充電器、着替えくらいのものです。前はコンセントの延長コードや洗濯物干し(洗濯ばさみが6個ほど付いた小さなもの)も持って歩いていました。

しかし夏になると、これに防虫対策セットが加わります。
気の利いた旅館・ホテルでは部屋にベープマットなどが常備されていることもありますが、必ずあるとは限りません。寝ている時に、ブ~ンと音が聞こえてきたら大変です。蚊に刺されでもしたら、もう眠れません。殺虫剤と虫さされの薬は必需品です。

今回北海道旅行に行くため、私が準備したのはこれらのものです。

もちろん薬など他にもありますが、上の画像にあるのは、上段左から絆創膏、ポイズンリムーバー、下段左から熊よけ鈴、虫よけスプレー、虫さされの薬、殺虫剤です。

ポイズンリムーバーはブユ対策です。高原や水のきれいなところに行くとよく噛まれて腫れ上がってしまうので、この度購入しました。(詳細は⇒ブユ対策

熊よけ鈴は大雪山用。まぁ多分熊が出るような所まで行けませんが・・・一応(汗)。

amazonで買いました。ハイマウント(HIGHMOUNT) カウベル S 13540 525円
音は悪くないですが、そんなに鳴らないかも・・・。うるさくなくていいですけどね。

↑ 左はジョンソンの虫よけスプレーです。ブユにはジョンソンのが良いとどこかで見たので。右はウナクールです。虫さされの薬は今はどこのでもすぐ痒みがひくのでなんでもいいんですが、冷たいのが気持ちいいのでこれを。

↑ 殺虫・虫よけ剤。家ではキンチョールのスプレーを使っていますが、大きすぎるのでこれを持ち歩いています。部屋の四隅にチュッと4回するだけです。(これは実際今までにも使っています)

他の記事

スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク




コメント