養老山地と養老の滝伝説

養老山地

養老山地は濃尾平野の西端にそって幅約10km、延長約25kmにわたって続く山並みです。岐阜県と三重県にまたがり、最高峰は標高908mの笙ヶ岳で、養老の滝がある標高859mの養老山は山地の北部に、また最南に標高403mの多度山があります。

三重県側は傾斜も緩やかで、山麓一帯はみかんの栽培が盛んに行われています。

養老県立公園は濃尾平野が一望に見渡せる養老山の中腹にあり、園内には養老神社や養老寺、養老の滝などがあります。

養老公園

養老公園は、「養老の滝」を中心とした養老山麓に広がる東西約1,800m、南北約600m、総面積786,000㎡の公園です。

養老公園の紅葉 (画像提供:画像提供:(社)岐阜県観光連盟)

養老の滝の他に

  • 養老天命反転地・・・世界的に有名なアーティスト、荒川修作氏とそのパートナーで詩人のマドリン・ギンズ氏の構想による庭園です。
  • こどもの国・・・自然の地形と環境を十分生かした児童の遊び場です。約10万㎡の敷地にこどもの家、こどもプール、ぼうけ んひろば、わんぱくひろば、のびのびひろば等の施設があります。
  • 養老パークゴルフ場
  • 養老パターゴルフ場
  • 楽市楽座・・・おみやげ・飲食販売場
  • キャンプ場

などがあります。

養老天命反転地(上空より) (画像提供:画像提供:(社)岐阜県観光連盟)

養老の滝

養老の滝は落差32m、幅4mの滝で、「日本の滝百選」、環境省の「名水百選」に選ばれている名瀑、名水です。

養老の滝 (画像提供:(社)岐阜県観光連盟)

公園駐車場から滝までは、上り坂が続き、途中傾斜がきついところも何カ所かあります。距離は約2キロ、徒歩25分ほどかかります。滝の近くにも駐車場があるようです。観光バスでしか行ったことがないのでわかりませんが、乗用車なら滝まで3分の滝駐車場へ入ることができるようです。

リフトがありますが、私は乗ったことがありません。ここのリフトは駐車場近くからではありませんし、リフト下の階段がかなりキツイそうなので、利用価値はあまりないという口コミです。

伝説 「孝子源丞内」

昔、元正天皇の頃、養老の山の麓に源丞内という貧しい樵(きこり)が住んでいました。
朝な夕な山道を上り下りして薪を採り、一生懸命年老いた父親を養っていましたが、その日その日を食べていくことに追われて、老父の好きなお酒までは十分求めることは出来ませんでした。

ある日、いつものおうに山に働きに出て、岩根を伝う滝の水を眺め、「ああ、あの水が酒であったらなぁ・・・」と思った時、苔むした岩の上で誤って足を滑らせてしまいました。と、その時、どこからともなく酒の香りが漂ってきました。不思議に思い、辺りを見回すと、近くの石の間の泉から山吹色の水が湧き出ているのが見つかりました。いぶかりながら見ると、これは不思議、芳香を放つ本物のお酒だったのです。

はじめは夢かと思った源丞内も、大喜びで「あら、ありがたや、天から授かったこの酒」と瓢(ひさご)に汲んで帰り、老父に飲ませました。半信半疑の父は、一口飲んでは驚き、二口飲んで額を叩き、三口飲んでは手を打って大喜びしました。親子の「おめでたい、おめでたいことだ」と喜び笑い合う声は村中の評判となり、やがては遠く奈良の都まで知れ渡りました。

元正天皇は滝の水をご覧になるため、わざわざこの地に行幸され、これは源丞内の感心な孝行の行いを天地の神がお褒めになったのだとおっしゃいました。
そしてその水をお持ち帰りになり、都の人々にも飲ませられて、このめでたい年を記念して、年号を「養老」と改められたのです。

これは今からおよそ1300年近く昔のお話です。この霊泉には孝子源丞内の徳を讃えるかのように今なおこんこんと清涼な水が湧き続けているのです。

養老公園には源丞内ゆかりの養老寺と養老神社があります。養老神社の境内にある菊水泉は名水百選のひとつで、源丞内がお酒を汲んだのはこの水のことだったという説があります。(養老の滝の水がお酒になった説ももちろんあります。)

他の記事

スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク




コメント

  1. kabocha より:

    こんばんは!辺境の地へようこそ!
    コメント有難うございます。
    地元ならではですね。ぜひ見てみたいものです。

  2. すぬっぴ~ より:

    ども、はじめまして^^
    私、養老町に住んでます!確かに孝子伝説はあってますよ!
    毎年のように、小学校では、オペレッタ(劇)があるんですね。
    そのオペレッタは、もちろん源丞内の話をやってるんですよ^^
    そして、今度は改元1300年記念なんですよー!是非きて下さいね!